2018/11/23

11月22日 こんなことも・・  

この間、紅葉狩りの途中に懐かしい所を訪ねた・・

私たちが神学校を出て、岸和田に迎えられたとき、

それまで岸和田聖書教会に住んでおられた先生方は、

すぐに教会を後にされた。

丸で、城を明け渡す城主のように・・。

年若い、未経験の牧師が独り立ちするためへの配慮であった。

20年近く育てて来た教会を離れることは簡単ではない、

今、それが良く分かる。

その一人、パフ宣教師が次の住まいとして建てた家・・

グリンハイツと呼ばれた住宅地の一番奥まったところであった。

今はどうなっているか、まだあるだろうか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
あった、まだあった!!

何年か前に、人手に渡り、

ペイントははげ落ち、放置された外壁は悲しいほどであったが、

そのデザインは今もモダンな洋風で、格好良い。

集会に来ておられたお隣はまだ居られた。

呼び鈴を押したが返事はなかった。

ここを最後の伝道地とされたパフ宣教師とお会いするのは、

天国である。


 〜〜〜**〜〜〜


時は流れる。

良いものを残して、思い出してもらう時があれば、

励ましでありたい。

形あるものは崩れていくが、人の救いは永遠に変わることなく、

輝き続ける。

ああ、主に感謝、感謝!



2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ