2019/1/27

1月27日 恵みの日 第2日目  

今日は牧野直之先生がメッセージを取り次いでくださる、その二日目。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日に続き、黙示録3章から、ラオデキヤの教会への手紙から話された。

3:15 わたしはあなたの行いを知っている。あなたは冷たくもなく、熱くもない。むしろ、冷たいか熱いかであってほしい。

3:16 そのように、あなたは生ぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしは口からあなたを吐き出す。

ただ読むだけでも、心探られる個所である。

しかし、そんな現実の中にいる私たちを祝福へと招かれるイエスの御声・・

3:20 見よ、わたしは戸の外に立ってたたいている。だれでも、わたしの声を聞いて戸を開けるなら、わたしはその人のところに入って彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。

心新たに感謝を捧げました。


 〜〜〜**〜〜〜


午後は「伝道の実際」についての学び会

クリックすると元のサイズで表示します
 子どもに信仰を伝える実際・・教会とキャンプを最大限に利用し親では伝えられない所を伝えてもらった体験、

おじいさんから受け継いだ信仰を家族に伝えようとして居る体験、

家族を持った息子から中学生時代に忙し過ぎるお父さんに時間を取ってもらえずさみしかったと告白された体験

などなど・・の分かち合いの後、これから一年間を実践しよう・・

新しい出発点となりました。

楽しみ、楽しみ・・
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ