2019/4/22

4月22日 こんな素晴らしい作品!!  

Fさんのお兄さんの作品展「人間・この愚かで素晴らしきもの」を見学

戦後の日本の日常をジオラマで再現。
クリックすると元のサイズで表示します
戦争という愚かさの中から再起する人間のすばらしさをすべて手作りで再現

自分の子供の頃の世界に戻ったような懐かしさ

クリックすると元のサイズで表示します
ゲームなど何もない時代の子供たち(僕たち)の姿
クリックすると元のサイズで表示します


その一人ひとりの表情を見ていると案内してくださったsさんが

「これ私・・」などと説明してくださる。
クリックすると元のサイズで表示します


こんな時代からよくもここまで再建し、発展したものだ・・
クリックすると元のサイズで表示します

再び、愚かな選択をしないように・・
クリックすると元のサイズで表示します
ほのぼのさせながらも、鋭く迫るジオラマであった。

折しも「平成」が「令和」となる時、考えさせられた午後でした。


 〜〜〜**〜〜〜


近くに行かれたらぜひ一度、お訪ねください。お奨めです。

 人形が語る懐かしの昭和 「人間・この愚かで素晴らしきもの」

 会場 いこらモール 泉佐野市・井原の里

 常設展・入場無料
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ