2019/5/21

5月20日 神さま、ありがとうございます。  

貝塚聖書教会での礼拝の後のこと、

「おぉ!」

懐かしい呼びかけの主を見ると、何とK君!

K君とは、高校3年、大学4年、職場4年、併せて11年間文字通り机を並べて過ごした仲間、

「どうして今日、礼拝へ?」

「誰かから案内が届いて・・」

「うれしいねぇ」

「何年ぶりかな?」


〜〜〜**〜〜〜


貝塚エリコの最初の尾崎集会だつたから、確かもう15年も前のこと・・

退社以来、50年、わたしは牧師、K君は建築会社を起業、

それぞれの道を歩いて来た二人、昔の仲間の様子を尋ねる。

 「彼はもう年取ったよ。うん、彼は亡くなってしばらくなる・・」

 「でも、不思議だね・・色々世話になって」

K建築会社が

クリックすると元のサイズで表示します

貝塚聖書教会を建ててくれ、 

それだけではなく・・

クリックすると元のサイズで表示します

北信太聖書教会をも建ててくれた。

「いやぁ、そんなこともあったな」

「奥さんは?」 「元気だよ」

「じゃぁ、近いうちにお茶でも飲もう。」 「そうだね」


 〜〜〜**〜〜〜


退社以来50年、

35年ぶりに岸和田に戻るチャンスが与えられて初めて見えた神様の御業、

神さまに、ああ、感謝、感謝!

「目が見たことのないもの、
耳が聞いたことのないもの、
人の心に思い浮かんだことがないものを、
神は、神を愛する者たちに備えてくださった」
と書いてあるとおりでした。            Tコリント 2:9
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ