2019/8/20

8月20日 離れて居ても・・・  

岡田健太さんの前夜式 7:30pm あゆみ野教会 

身体のお加減で千葉まで行けないお母さんと一緒に離れて居ても前夜式をしましょうか・・

ということで、お母さんのご自宅を訪ね、

7:30‐8:30に3人の前夜式を行いました。

「しずかにまてわがこころよ〜」を賛美し、

詩篇23篇を読み、祈り、

思い出を語る・・

「お父さんの時は準備が出来ていたので涙を流さずに終わったけれど・・

 この度は、泣けて、泣けて・・・」

黙示録21章3,4節を読む。

「見よ、神の幕屋が人々とともにある。神は人々とともに住み、

 人々は神の民となる。神ご自身が彼らの神として、ともにおられる。

神は彼らの目から涙をことごとくぬぐい取ってくださる。

 もはや死はなく、悲しみも、叫び声も、苦しみもない。

 以前のものが過ぎ去ったからである。」

天上の健太さんの涙をぬぐってくださる主が、

地上のお母さんの涙をもぬぐい取ってくださいます。

主だけが下さる主の平安をもって涙をぬぐってくださいます。


 〜〜〜**〜〜〜


「その民に加えられた・・」健太さんを偲びつつ

賛美し、祈り終わる・・

丁度、千葉での前夜式が終わる頃でした。






 
6



2019/8/21  2:48

投稿者:Hashimoto

突然の事で愛する我がを子に先立たれた、お母様の事を思うと、本当に心が痛みます。何故ですか?の神様への問いかけは、天国に行った時にわかるでしょうが、今はお母様の為にお祈りしてます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ