2019/11/22

11月22日 親子で共に・・  

信仰の継承・・が話題となる。

確かに、色々な課題があり、祈り、丁寧に扱うことが求められる。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昨日から、会堂の3階で何やら音がする・・

聞くと、

クリスマスのCSの英語劇の馬小屋を製作中とのこと、

頼まれたのは建築プロのT兄弟

思わず・・

「図面を引いて、材木切って、大変なのと違う?」

「何か図面は引いてはったわ」


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お昼に3階を覗くと、
クリックすると元のサイズで表示します
材木ではなく、段ボールに定規を当てて、一人黙々とナイフを入れている

「お疲れさん、ありがとう!」

「いやぁ、息子に頼まれてね・・」


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


クリスマスが近づき、日が落ちるのは早い。

薄暗くなった階段を降りてきたT兄弟、

「意外と時間がかかってね」

「お昼食べた?」

「・・・・明日又来ます」


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


7時近く音がするので出て見ると、

段ボールを運ぶT兄弟ジュニア(息子)である。

「お父さん、二日もがんばってくれてたよ・・」

「そうらしいですね、材料が足らないと電話があったので・・」

「うれしいねぇ、親子でクリスマスの準備が出来て・・」

「ほんまです・・」

教育担当執事の息子は暗さの中で顔いっぱいの笑顔で

「これから行って、褒めときます」‥と

親子らしくうれしさを残して帰って行きました。

教会の玄関のチャイムが手を叩いていました。

「ぴ〜ん、ぽ〜ん」

7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ