2019/12/29

12月29日 2019年、最後の日曜日  

今年1年を感謝する今年最後の日曜日、

早朝礼拝でも、礼拝に於いても、「感謝の証しの時」を持ちました。

 世代を超えて見せて頂いた神様の御業

 James & Monaさんを通し、国を越えて見せて頂いた神様の業

 洗礼を受けたことを通して変えられた私

 病い通して神様に近づけた恵み

 天国に送った主人から教えられたこと


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



恵みの証しはHappy Story(成功談)ではなく、

厳しい経験の中で気づいたものが多かった

苦しさの中にある神様の恵みを味わえる・・

それが今年の感謝であったのかもしれない


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


もう一つ、悲しいことがあった

8月に、O先生が亡くなった

交通事故、49歳、

奥様と3人の子供たちを残して

今日、その記念会が開かれ、司式をさせて頂いた

O先生を知っている人、家族を励まそうとする人々で、

東教会の会堂はいっぱいだった。

「それでも神は愛です」

との題で話させて頂いた。

やがて、そうだと分かりました‥と言える日が来るようにと祈りつつ。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


このブログをアップしているときに、

メンバーのKさんから電話、

「お母さんが召された」

状況はまだ分かりません・・・お祈りください。

4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ