2020/10/24

10月24日 主の業  

主の御業にはうれしいことだけでなく、悲しいこともある。

先ず、悲しいこと・・

FKKの牧師の仲間N先生の奥様、Tさんが召される。

現役牧師の奥さんがなくなったのは初めて、

牧師は他人事ではなく、その悲しみを分け合い参列。
クリックすると元のサイズで表示します
N牧師ご自身で司式をされ、娘さんが奏楽、

クリックすると元のサイズで表示します
お母さんへの思いのあふれるお別れの時、しかし、悲しい。

慰めは、痛みや苦しみから解放され、天国への望みがあること・・、


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜


うれしかったことは・・

帰る途中に電話、

「皆さん、待っておられるからね」

今日は「カフェ・チャペル」の日、

女性二人でオープン、帰って見ると・・

クリックすると元のサイズで表示します

本日の新しいゲストはNさん、Iさん母娘・・

Nさんは私達の高校生時代から名前を聞いていた方で、

今は、HBCのある同じ町におられる。

「お母さんやお父さんのように人生を仕上げたい」

「ご主人とお会いできれば・・」

と訪問を約束、本日の閉店となる。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜


悲しいこともうれしいことも、

全て主が知っていてくださること。

明日は日曜日、その主を仰いで礼拝を捧げる。

その主を覚え、今日一日も、ああ、感謝、感謝!
13



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ