2020/12/2

12月2日 ご機嫌いかが?  

今日は久しぶりにSさんを訪ねる。

私達が牧師として岸和田に迎えられた時以来、

家族ぐるみでお世話になってきたSさん。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


末の子供たちがつまらなそうにしていると

おばあちゃんが家に連れて行ってくださり、

迎えに行くと「帰りたくない」とぐずるほど、

子供用のスリッパから歯ブラシまでそろっているのだから無理もない。

そのおばあちゃんも百才を超えて天に召され、久しくなる。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日はお弁当持参で色々語る。
クリックすると元のサイズで表示します
ひとり暮らしのSさんのおしゃべりは止まらない。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「せっかく来てもらって、申し訳ない」

「とんでもない。また来ます。今度はどこかへ出かけましょう」

神の家族、ちいさな愛の順送り。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 だれに対しても、何の借りもあってはいけません。
 ただし、互いに愛し合うことは別です。
                     ロマ13:8
13



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ