2021/1/30

1月30日 コロナ禍だからこそ  

コロナのために出来ないことは多い、

しかし、

コロナ禍だからこそできることもある。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今朝、9時頃、昔、岸和田でのCSの生徒だった兄妹が訪問、

「父が亡くなったので‥」

岸和田時代、共に教会を支えたK兄が召されたとのこと。

K兄は原子炉の専門家として国の内外で用いられ、

国連顧問まで務めた研究者であり、信仰の友。

勿論、葬儀はさせてほしいが・・

明日は京都で礼拝メッセージ・・間に合わない。

しかし、待てよ・・オンラインでならできる!!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


結局、京都での礼拝を終えた後、

岸和田の式場と京都を結んでZOOMでの葬儀となる。

良かった、良かった。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


K兄の子どもたちを見送り、

PCに向かい、筑波と阪南でZOOMで結び、

義姉のためにお別れの時を持つ。

孫たちも東京から参加し、

3元でのお別れを和やかに済ませることができた。

コロナ禍だからこそである。

 
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さあ、明日は京都到着、8:45am

ということは、6時過ぎにはスタート!

京都で2回礼拝と葬儀、堺で、伝道部会に出る・・

これもコロナ禍だからこそである。

つまり、ああ、感謝、感謝!

 ・・

でも、お祈りくださいネ



12



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ