2021/5/16

5月16日 時が来れば・・  

朝、礼拝堂に降りようとすると、

2階のテーブルの上の胡蝶蘭の花が開いていた、
クリックすると元のサイズで表示します
最初の一輪である。

勝手のわからぬままに、置き場所を変えたり、

水をやる量を加減したり、

私のしたことはお世話ではなく、おせっかいのようであったが、

とにかく一輪、可憐で、控えめに花を開いた。

「花をつけたい」というラン自身の力を

見せてもらったようでうれしく、

礼拝堂に置いた。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


初めて咲いた一輪の胡蝶蘭は

いつも楽しく、明るく、騒々しくなりやすい私に、

クリスチャンとして証の在り方を見せてくれた。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Y牧師ご一家の礼拝の留守番のために、

貝塚聖書教会でメッセージを届ける。

司会はコロナ最前線で戦っているK兄、

「落ち着いたらゆっくりお茶でもしたいね」

「今、病気にはならんといて下さい。救急車がありませんから」

私の牧師としての最初のバプテスマ式で受洗した一人、

あの頃は最年少受洗で確か中一だった・・

以来50年、全く違った世界を歩いてきた恵みを

分かち合い、主を喜ぶ日が来るように・・と祈り、

今日、共に礼拝できたことを、

主に、ああ、感謝、感謝
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ