2021/6/27

6月27日 父の誕生日  

今日、6月27日は父の誕生日、

明治42年、鳥取の倉吉で貧しい小作農の家庭で生まれ、

苦学をし、技術者となり、

戦争では南方から生き延びて帰還、

今、私たち夫婦が阪南に住んでいるのは、

戦後を家族を養い、生き延びるために、

父が開拓農家となる決断をしたお蔭。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


家族を守る親としては必死であったに違いない。

でも、当時小学生の私にとってはすべてが楽しい経験で、

今となっては思い出の一つ一つが宝物。

「良い」とは「安い」を意味する父親が、

ハワイの私達を訪ねる度に

「何かうまいものを食べに行こう」

牧師家庭の子育てを見ながら誘い出してくれた父が懐かしい。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


次第に父の年に近づき、

どんな気持ちで人生を仕上げたのだろうか・・と父を思い、

自分の年の取り方、子供たちへの関わり方を考える。

亡くなって早や18年、

父が生きているなら今日が112歳の Happy Birthday!


  わが子よ、父の訓戒に聞き従え。
  母の教えを捨ててはならない。
  それらは、
  あなたの頭に戴く麗しい花の冠、
  首にかける飾りだから。
                    箴言1:8


7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ