2021/7/25

7月25日 思いがけないこと  

朝、今日は礼拝の司会、

礼拝は神様に捧げるもの、

準備し、礼拝に臨む。

小さな群れが心を合わせ、賛美をし、

メッセージを受け止め、

祈りを捧げる・・


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


礼拝の後、

聖書の学び・・聖書を生活の現実の中で読み、

フラレッスン・・信仰の喜びを体で表し、

コロナの縛りに負けずに楽しみ、

お昼過ぎには、

チャペルは静か・・’


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後3時過ぎ、「ピ〜ン、ポ〜ン!」

「オーォ!Yさん、久しぶりッ!」

私たちの岸和田時代、高校生会に来ていたYさん、

「この春、学校の先生を引退、この7月からゆっくり・・」

「学校のその後は?」

「こんな時期なので、自由な校風を求めてくる生徒を断るくらい・・」

「それは良い」

孫の話、北九州での老後の話・・を語るかつての高校生Yさん、

「貝塚のお母さんをそのうち訪ねるよ」

「お願いします、明日、九州まで車で走ります」

神様と共に生きる想像を超えた人生の豊かさを

かつての高校生Yさんと語り合い、驚き、楽しむ。

  ・・・

主のことばを思い出す。

  わがたましいよ、主をほめたたえよ。
  私のうちにあるすべてのものよ、
  聖なる御名をほめたたえよ。
  わがたましいよ、主をほめたたえよ。
  主が良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
                          詩103:1、2

11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ