2021/7/27

7月26日 小学校のS先生  

朝、康子の小学時代の担任のS先生を見舞う。

生徒が80才、先生は90才を超え、

尚、安否を問い合う師弟関係を大切に、

夫婦でお会いしてきた。

うれしいことに、双方共にクリスチャンとなり、

今、同じ町に住み、祈り合える先生と生徒!

  ・・・

「点滴を受け付けなくなったから・・」との知らせを受け、

急いで訪問、
クリックすると元のサイズで表示します
穏やかな空気が流れる中、

お互いが分かり、まなざしで喜びを交わし、

牧師が読む詩篇23編に続き、共に祈る。

 主は私の羊飼い。私は乏しいことがありません。
 主は私を緑の牧場に伏させいこいのみぎわに伴われます。
 主は私のたましいを生き返らせ
 御名のゆえに私を義の道に導かれます。
 たとえ死の陰の谷を歩むとしても私は災いを恐れません。
 あなたがともにおられますから。
                        詩23:1−4

  ・・・


小学校の担任と生徒が地上の人生を越えて、

死の向こうにある望みを確かめ、祈り合う・・・

うれしい交わりとしてくださった主に、ああ、感謝、感謝!


12



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ