2012/4/30

4月30日 ダブルで楽しんいます。  

今日は振り替え休日。お昼過ぎに電話がなった。「先生、今日は四国教区総会においでですか。」「ハイ、行きますが・・」電話を切ってから、「土曜日、同窓会の委員会をもう少しですっぽかすところだったからね。」と夫婦で笑いながら感謝しました。

4月初め、学校を出ようとして気がついた。一日セーターを前後反対に着ていたのである。気付いている人も居たはずなのに、誰も言ってくれなかった。それから一月、先生、お尻に何かついてますよ・・、先生、鼻の頭が黄色いですよ、みかんを食べましたね・・そして、今日の電話である。かなり、身内となっているのかな・・と感謝しました。勿論、失敗せぬように心します。

クリックすると元のサイズで表示します
総会の会場・高知教会に5時前に到着。楢本先生が出迎えて下さる。今日も心配、かけたかな・・?四国学院大学、松山東雲女子大学、そして、清和学園と言う順で挨拶とお礼を述べる。ここにも、何人もの清和関係者が居られ、挨拶をして下さる。今までの伝統の力である。ありがたい。

帰り、楢本先生のお父さんとご一緒。10歳年上の先輩牧師。1954年、高知に赴任以来59年目とのこと。かつては、清和学園を理事長として支えて下さった先生から、「大変でしょうが・・」とねぎらいを頂いた。その大変さがまだ良く分らないのはよいことか・・?と考える。

実際には、土曜日に夫婦で街を歩木、こんなにユックリできるのは初めてだね・・と感謝したり、今朝からは、7月2-8日のサンフランシスコ近くのMt. Hermon修養会でのメッセージの準備をして、久しぶりに聖書を味わい、メッセージが出来ることの素晴らしさを味わったり、丸で、ダブルで恵みを頂いているようです。

それもこれも、神様の憐れみの中に包まれているからこそで、皆様のお祈りを感謝しています。

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ