2022/1/17

1月16日 神業発見の喜び!  

HBC礼拝では本日、司会に立つ。

うれしいことに・・新しい方が二人!

礼拝後、足早に帰りかける方に話しかける、

何と!!

2年前、岸和田に来ていた求道中の女性を励ましていたクリスチャンカフェのオーナー、

「私が一度行くと言っていたあのカフェ?!」

「そうです、待っていたのですよ」

私は行けぬままHBCへ・・カフェは現在は休業中。

その痛みの中からの来会と言う。

これぞ、神様の導きと喜ぶ。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夜、チャペルこひつじでメッセージ、

終わった後、

「先生、Yの娘です」

「和歌山の?」

「はい・・」

「50年前に岸和田いた頃、私がご両親にはお世話になりました」

「その両親に連れられ先生のアシュラムに行ったとき以来、クリスチャンとして歩いています」

「うれしいですねぇ」

これもまた、神業!

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

集会後、夫婦で車を走らせながら、

「神業発見はうれしいねぇ」

神業に気づかせてくださった良き主に、ああ、感謝、感謝!

 
 また言われた。「神の国は人が地に種を蒔くようなもので、
 夜は寝て、朝は起き、そうこうしているうちに、
 種は芽を出して育ちます。
 どのようにしてか、人は知りません。
                       マルコ4:26
13



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ