2011/4/28

パリ便り 第7信  

第7信・・とは一週間、過ぎたことです。観光旅行でパリで1週間と言えばきっと「ゆっくりね。」となるんでしょうが、このたびは、やっと一週間が過ぎました。

今日は牧師館で祈祷会、しかし、夜8時から。午前中はミニチャーチメモのような分かち合いのためのメモ作りをし、始めての掃除、ごみだし。昼を食べるのも大事な日課。その間に、午後の作戦を立てる。3日続きの名所旧跡めぐりにちょっと疲れたので、今日は皆さんの暮らす街歩きをしようと家を出ます。

先ず目に付いたのが次の三つ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
日本食レストラン「大阪」の四辻を渡ると何と「東京」がありました。みんな分かってるんかな・・と思いながら、道の向こう側には「マンダリーン寿司」一体どんなお寿司を食べさせてくれるのか、こっちはいつか行って見たいと思いました。するとお年寄りが立ち止まって手提げから取り出したものを入れています。何と、これ、黄色いポストでした!ポストが赤いと決めてかかっているのは日本の何でしょう?! 反省!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

橋が見えたのでセーヌ沿いにでも歩こうと登ってみると何とフリーウェイ。ホノルルで見慣れていながらパリで見るとビックリするとは!すぐ側に変わった形のスタジアム、地図で見るとプリンセス競技場、確か、サッカーのワールドカップのために作られた8万人収容のスタジアム(?)。更に歩き続けると、最初に案内された時、「この先には競馬場」といっていた競馬場に来る。かつて雨の日、臭い岸和田の競馬場の側を息を止めてくるまで走ったことを思い出し、歩いてみると広い!この広さを息を止めて走ると死んでしまう。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
競馬場の側の道は両側駐車可。フランスは駐車場が限られているので車がかわいい。めったに見ない日本車、トヨタもフランスではこのかわいさ(赤い車)です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
もう1時間以上も歩いたので、そろそろ帰ろうかな・・、どの道を帰ろうかな?これは非常に大切な思案であり、決断なのです。マロニエの花匂う並木も時が終わると散り果てます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

競馬場を越えた公園では大勢の子ども達が遊び、大人たちがそれを見守っています。成る程、この道をまっすぐ行けば、メトロ9番線に乗れる・・駅があるはずの角まで来たのに、無い。ではバスの63番に乗り72番に乗り換えるか・・ブツブツ。思い切って初めて道を尋ねました。結局良く分かりません。紳士が「Five minutes walk」と言ったのを信じて、20分以上歩きました。すると見えてはいけないものが見えたのです。右の写真の真ん中、そう、エッフェル塔です。今日はエッフェル塔と反対向かって道歩きを始めたのです。思案の大切さがお分かりいただけましたか。
何故こうなるか、ゆっくり対策を練るために初めて道端のレストランで「アイスワーター&カフェ」を飲み、再び尋ねました。ウェイターさんは丁寧に教えてくれました。「レフト」「レフト?」、すると地図をひっくり返して「ライト」「ライト?」「ウィ」「メルシー」
何がメルシーなもんか。パリに道は放射線状に道が出ているから、右が2本も3本もあるのです。
と言うような「街歩き」を終えて、牧師館にたどり着いたのは出発して4時間後のことでした。

8時からは、大変内容の豊かなみ言葉の学びと祈りの交わりを過ごし、予定の時間9時半を大幅に過ぎた10時半、時のたつのを忘れる良い祈祷会でした。

康子は今日、退院し、摂が「新居」として借りたアパートに移ります。今までは牧師館の電話は世界中どこにでも、基本料金でかけられるたのでゆっくり話せましたが、明日からは・・と心配していましたが、スカイプが良くつながりますので、やれやれデス。

長旅のお付き合い、お疲れ様でした。

0



2011/4/28  17:48

投稿者:manmi

パリはとても素敵ですね。今度行ってみたいです。

2011/4/28  16:25

投稿者:otasukeman

パリ便り、最初の写真です。さりげなく写っているでしょう。人に頼むのが苦手な私は隣のベンチにカメラを置いて撮って見ると、案外うまく写ったのです。
見ているのは勿論、地図です。フランス語の地図です。

2011/4/28  10:06

投稿者:スーミン

先生が写っている!!
誰に撮ってもらったんですか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ