2012/9/19

9月19日 秋  

朝、アパートを出ると風が冷たい。
夕方6時半、学校を出ると外は暗く、風が冷たい。

秋です。日本を出て4,5年までは「秋」と思うとこの冷たさが肌によみがえっていましたが、いつの間にかその冷たさを肌は忘れて、思い出せなくなっていました。その冷たさがやって来ました。秋です。
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの秋晴れ、週間天気予報では今週はお日さまマークが並び、22日(土)の体育祭も心配はなさそうです。数学の須賀先生が家の裏山から取ってきた栗が下駄箱の上に飾ってありました。

放課後、あちこちから体育祭の応援団の練習の声が聞こえます。岸和田高校一年生のとき、体育祭の仮装行列で「幼稚園の遠足」になり、近所の幼稚園に帽子とかばんを借りに行き、準備のためにいつもより遅くまで学校に残り、青春をしてる・・と思ったことを思い出します。もう50年以上も前のことです。

今、体育祭で青春している清和の生徒達がどんな70代を迎えて、「清和学園での青春」を思い出してくれるだろうか・・と思うとき、ひとりひとりに神に愛されていること、神様が期待しておられること、悩みながらでも神様を信じる人生を生きることの素晴らしさ・・などを伝えておかねば・・と思います。

2



2012/9/22  6:58

投稿者:山本 徳文  多賀世

本当に青春から、また子育てから。
あっという間の35年がたとうとしてます。
56歳、主人は65歳、がむしゃら過ぎたようにも、思えますが、今は、神様に出会ってから20年守られていたあんだなと、思います。
感謝、沢山の人達に祈られて今があり、これからも
神様、に、より、頼み祈り人生の後半をゆだねてゆきたいと思います。

jclovetakayo@live.jp

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ