2012/9/23

9月23日 Chelseaとのお別れ会  

今日は「天王ニューライフチャペル」で礼拝を守る。
レディングトン・建先生はかつて本宮町に校舎があった頃、清和女子中高等学校で教えたことがあるとのことで、昔の清和女子中高等学校の話を色々聞かせていただく。話によると、何も難しさは今に限ったことではない。生徒数や寮についても、今まで、祈られて来たことを感謝すべきだと気付かされる。今後についても良い話が出来感謝。高知には色々な先生方が居られることも感謝。。
クリックすると元のサイズで表示します

夜はCelseaのお別れ会。3ヶ月高知でボランティアとして一宮中学などで働き、清和女子中高等学校でもKid’s EnglishやJoy Clubの合宿の時に手伝ってくれたカリフォルニアのAzsa Pacific Univ.から来た学生だ。(左から2,3番目はJet Program出来ている先生たち) 
クリックすると元のサイズで表示します
高知でこのような交わりが仕事以外でも高知の若者に良い刺激与えてくれるのは楽しみである。

この3ヶ月、お世話になった中川宅に、色々な機会に交わった人たちがいつものように集まった。いつものようにとは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今夜はいつもより少々力が入り、品数においても・・
クリックすると元のサイズで表示します
人数においても・・クリックすると元のサイズで表示します

一通り、思い出と励ましを分かち合い・・記念にハイ、パチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

今は、海外から迎えているが、その内、清和学園から海外へと送り出せるようになれたら、楽しいだろうな・・と思う。誰かが夢を見る・・そうすれば何かが起こる・・・期待しましょう。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ