2012/10/22

10月22日 届けたい・・・  

毎週月曜日、朝、一番、チャペルのメッセージを届ける機会が与えられています。本当に、これは神様がくださっている特権だと思っています。

130人の若い生徒に福音を語るチャンスが任されているのです。ある生徒は6年間、ある生徒は3年間です。ただ、教会に来る若者は数は少なくても聞こうと思うから来ていますが、学校ではそうとは限りません。全員やってはきますが、チャペルの時間だから来ています。

だから、メッセージがどれだけハッキリしているか、生徒の心に届かせているか、語る方が毎回試されます。生徒の心にメッセージが響くとチャペルの空気が変わります。

高校3年生に語る機会は後10回くらいでしょうか。
このままで卒業されては困る・・と言う思いで、今朝もチャペルで岩淵さんの「父の涙」を賛美し、ヨハネ5:24を話しました。

「 はっきり言っておく。わたしの言葉を聞いて、わたしをお遣わしになった方を信じる者は、永遠の命を得、また、裁かれることなく、死から命へと移っている。」 (新共同 ヨハネ 5:24)

祈ってください。生徒達一人一人が自分の大切さに気付き、神様に愛されていることを喜び、自信と希望を見つけることができますように。
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ