2012/10/23

10月23日 学校は生きている  

学校は生きています。
毎日同じと言うことがありません。色々なことが起こります。
クリックすると元のサイズで表示します
「校長先生、これお味見してください。」とお好み焼きが届く。一体何事か・・と匂いを頼りに言ってみると、調理実習室。
クリックすると元のサイズで表示します
「今日は何の日ですか」「ロングホームの時間にお好み焼きパーティをしようということのなって・・・」
成る程、、チームワークを育てながら、お好み焼きを楽しむ、いや、その逆か・・。兎に角生徒は生き生き、楽しげではある。

夕方、職員会議「中間テストの成績会」各担任が生徒ひとりひとりのテスト結果をチェックし、その様子を分かち合います。生徒一人一人を育てるためにここまでするのか・・清和学園に来るまで知らなかったことばかりです。思いがけなく、時間がかかり、学校を出たのは8時。

楽しいお好み焼きパーティのロングホーム、時間をかけて開かれる職員会議・・・・同じ一日に色々なことが起こります。学校は生きています。

今夜は「聖書を開く会」中川家でのつき1回の集会の日、たどり着いた時は皆さん、一月の間に経験した神様のみ業の分かち合いが終わったところ。それから、聖書(1ヨハネ1章)を開き、「御子とみ父の交わり」を知り、その交わりに加わり「雷の子から愛の使徒へ」と変えられたヨハネが、常識的な信仰理解から「交わり」へと一歩歩み出よ・・その時、あなたは変わる・・との励ましを学びました。

その後はいつものように「高知でどのように信仰の喜びを広げるか」を語り合い、気が着くと10時半。長い一日、この日の業を主に委ねることができました。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ