2012/12/26

12月25日 Merry Christmas!  

クリスマス、おめでとうございます。
今日は、学校で穏やかな一日を過ごし、神様に感謝しました。

感謝その@ 清和学園の校長室にてクリスマスを迎えていることです。こんな不思議をなさる神様が来年、どんなクリスマスを迎えさせてくださっているか・・を思い、感謝を捧げました。

感謝そのA 土曜日から行方不明のアポイントブックと日曜から行方不明の携帯電話が出てきました。必死で見つけ出してくれた康子にも感謝。

感謝そのB 神様のみ業の中に生かされている凄さ、楽しさをみることができ感謝。

6年前のマキキ・アンバサダー・チームの一人Jordanの高知、再訪を喜ぶ人たちが集まると・・
クリックすると元のサイズで表示します

勿論、「先ずは頂きましょう。」今夜は土居先生の食前の感謝で始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します
ほんの一部を紹介しましょうか・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

Jordan にとっては初めての人も居るので自己紹介をしました。「:何故、わたしはここにいるのか。」
クリックすると元のサイズで表示します
Max: Jordanと一緒に始めて高知に来、高知が大好きになり、その後も何度か高知を訪ねた僕は今、土佐塾の先生をしています。信じられません。
クリックすると元のサイズで表示します
2年前にマキキを訪ねた寿美ファミリー: 竜太郎君は大学が決まり、この6月開催予定の力也展開催実行委員長、カノンちゃんは土佐塾1年生、この3月には文化交流でマキキを訪ね、2年前にマキキ訪問に同行し我が家にホームステイしたお母さんも、今はPTA副会長としてフルサポート
クリックすると元のサイズで表示します
藤沢ファミリー:RCが始まった当初、ハワイ大の院生だったわたし達が土佐塾に迎えられ、今は高知に住み、子どもが二人、家を建てて高知人です・・考えられません・・

最初の引率だった土居ファミリー:日本人ばかりが行くハワイなど俺の行くところじゃないと思って訪ねたマキキとハワイに魅せられて、家族でハワイを訪ねたことは3度、4度?今は家族全員で教会生活、今回のJordanのホストファミリーです。

秋田ご夫妻も3回のマキキ訪問を通して、すっかりオープン。土佐教会の若返りの要となり80歳を越えて夫婦でフラチームのメンバーです。

せりかさん:CA留学中にクリスチャン、マキキの宣教師、摂やマオとの交わりを通して帰国後、Maxとともに若者伝道を祈る日々。

クリックすると元のサイズで表示します
中川夫妻:RCの高知側の震源地、台風の目、巻き込まれると何かが起こります。それはご夫妻を通して働かれる神様の魅力と力。RCの交わりを通してご主人の良介さんはマキキで受洗、一昨日、土佐教会のメンバーとなったばかり。二人の息子、お母さん、おばさんが洗礼を受け、新也さんは今、マキキの青年ミニストリーの中心として、学生生活を楽しんでいます。

わたし達の思いをはるかに越えて進んでいる神様のみ業に、改めてびっくり。私たち自身が高知に住み、まさかの清和学園校長・・
クリックすると元のサイズで表示します
100年も前に奥村先生をハワイへと導き、高知城の形をした会堂を建て、始められた神様の働きのバトンを引き継いだレインボーコネクションも、今、バトンはわたしから既に今夜の集まりの中で受けとめられている・・と感謝しました。・・・これが 感謝そのB です。

こんな顔ぶれでクリスマスを喜ぶとは、5年前はおろか、去年のクリスマスでさえ想像出来なかった顔ぶれです。果たして、来年はどんな写真を載せられるでしょう・・想像しては楽しんでいます。

あなたのパンを水の上に投げよ。
ずっと後の日になって、あなたはそれを見いだそう。
朝のうちにあなたの種を蒔け。夕方も手を放してはいけない。
あなたは、あれか、これか、どこで成功するのか、知らないからだ。
二つとも同じようにうまくいくかもわからない。
                  伝道者の書11:1,6
9



2012/12/27  1:39

投稿者:otasukeman

Marronさん、君も今日は三者面談だったんだ。そうか、苦手なこともあるだろうけど、自信のある科目を大切に頑張ったらどうだろう。勿論、赤点はダメだよ。

2012/12/26  23:35

投稿者:Marron

昨日は、面談だった(^O^)2学期は。精神にも、学校が辛くて(^^)辞めたいと。何度も、思って学校が休みがちだったから♪単位とか、ヤバくて、先生にも、迷惑をかけてしまたかなチョキと改めて思う(>_<)
3学期は、頑張って^o^;学校生活を歩みたいと、思うから(^人^)お祈りしてねチョキ

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ