2013/2/28

2月27日 アッと言う間に  

朝、目が覚めたら・・と思っていると、覚めてしまった。とすると、行かねばならない。勿論、朝泳ぎです。色々言いながら、結局は康子も一緒に・・。

「アレッ!タオル入れる袋、下に敷く敷物も・・」「しまった、カメラ・・」習慣となっていても一年離れると、忘れ物続出。従って、朝泳ぎの写真はなし。

水は冷たい、波がある、汐がこんなに辛いとは、こんなに曲がって(下にラインがないからだ)、どれだけ泳いだか分りません(ターンが無い)・・プールで一年慣れてしまった私は自分でも思いがけない経験をしながら、でも、今までと同じ距離、約800m(ハーフマイル)を泳ぎました。 しかし、思いがけなく寒くって、折角持参のビーチでのコーヒーは諦め、家で飲もう・・と言うことに相成りました。

午後、しげさんの娘さんから電話あり。お母さんが弱ってきている・・、お世話になったしげさんです。「勿論・・」とお訪ねしました。
クリックすると元のサイズで表示します
一回り小さくなったしげさんがいつもの笑顔で迎えてくださいました。今年98歳。「独り暮らしはもう無理・・。娘と息子のところを交替で行ったり来たり。ようしてくれるからの・・」「家も孫が9人になりましたよ。」「私には孫10人、ひ孫が16人・・」「マキキは楽しかったね」「高知も、イスラエルも、マウントハーモンも・・」「高知にもう一度行きたいねぇ・・」
クリックすると元のサイズで表示します
しげさんのご主人の実さんはよい証しを残して白血病で亡くなり、そのお葬式で孫のロリが白いドレスで踊った「主の祈り」を見た鈴子さんが感動。今のフラミニストリーが誕生。池永ファミリーには励ましメモリーが一杯です。帰りの聖書を読み西海岸からきていた甥ごさんたちも共にてをつなぎ祈る。「金曜礼拝だけでも行きたいのだが・・」と言われるしげさんと分かれて外に出ると、娘のPatが「これでお母さんも、She can go in peace. Thank you!」

「今度は天国かもねぇ・・」と話しながらラッシュの中を帰りました。
クリックすると元のサイズで表示します

プリスクールから戻ったIanを訪ねると、待ってましたと、歌い、踊り、ジイチャン、バアチャンをもてなしてくれる。クリックすると元のサイズで表示します
夜、祥子さんがお父さんの入院中にと雪の新潟からハワイへ避寒旅行で我が家に逗留。娘が増えたようです。

出したり、仕舞ったり・・しながら、明日にはTaxを片付けようと願っております。
あっと言う間に、二日目が終わりました。あっと言う間でしたが、感謝の一日でした。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ