2013/7/24

7月24日 神様ネットワーク  

今日は水曜日。二日分の仕事を処理し、明日の清和学園の伝統行事「キッズ・イングリッシュ・デイ」の準備。この英語イベントを通して英語に興味を持つ小学生を育てる。英語に強い清和学園の伝統を守るのです。

午後4時、土佐教会に迎えた Jippii Japan (イッピージャパン)の演奏を見るために急ぐ。
クリックすると元のサイズで表示します
元気の良い歌声が聞こえてきます。礼拝堂に入って驚きました。歌っているのは幼稚園児と小学生。

小さな子ども達ですが、自分たちがうたうのは「大好きなイエス様を知ってほしいから」と証しながらの賛美です。驚きました!
クリックすると元のサイズで表示します

同伴の保護者の皆さんも子ども達と一緒に楽しんで歌い、証をします。「イッピに参加し始めて、家庭が変わりました。」
クリックすると元のサイズで表示します

「アメイジング・グレイス」の賛美の伴奏を尺八でして下さったTさんは「ハワイの黒田先生ですか、6年ほど前にマキキで信仰を持とうと聖餐式を受けましたよ、ドイツでは娘さんの摂さんにあいましたよ。」
クリックすると元のサイズで表示します
リーダーのTさんも「摂さんは香川のわたし達の教会へも何度も来てくれましたよ。」  それだけでは終わりません・・・

スタッフのFさんも
「私は堺の鳳で、小学生の頃宣教師の日曜学校に行ってたのです。」「それ、エドワード先生とキャサリン先生でしょう。」「ヘッ!知っているのですか!」「わたし達夫婦も高校生の時に奥様に導かれてクリスチャンになったのですよ。」「マァ!」「お二人はマキキからの宣教師ですよ。」 きっと天国で安原先生たちはご夫婦で顔を見合わせてニッコリ!!

この神様ネットワークの広がりに、聖書のことばを思い出します。
「あなたのパンを水の上に投げよ。ずっと後の日になって、あなたはそれを見いだそう。
朝のうちにあなたの種を蒔け。夕方も手を放してはいけない。あなたは、あれか、これか、どこで成功するのか、知らないからだ。二つとも同じようにうまくいくかもわからない。」(伝道者の書 11:1、6)

うれしい一日を、ああ、感謝、感謝。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ