2013/11/23

11月22日 今日は金曜日  

今日は11月22日・・「いい夫婦の日」だそうである。つまり・・11、22・・「いいふうふ」というのである。午後、県・教育委員会による「いじめ防止基本方針」説明会に出席のために車で出勤。ラジオが教えてくれた。

車を走らせながら「いい夫婦」について考えた。
私たちはいい夫婦だろうか・・

70歳を越えてから、高知で校長という新しい仕事についている。ある人が「先生は仕事があるから大丈夫でしょうが、奥さんが心配です。先生、奥さんを大切にしてあげてください。」と言った。ついこの間、歯の調子が悪く歯医者に行くと言われたそうだ。「奥さん、ストレスですね。心当たりがありますか。」「ストレスといえば、することがないことかしら・・」

牧師の奥さんとして40年以上、朝から晩まで陰の仕事をもって人々に会い、訪ね、食べ、笑い、泣いてくれた。そのあいだに5人の子供を育てたのだ。文字通り、休みなく・・である。

そんな彼女が私が全く経験のない校長という仕事につくことになると、彼女も朝から晩まですることのない校長夫人となり、高知に来てくれた。毎週、火曜日のJoyClubではケーキを焼いて持ってきては生徒に「ミセス」と呼ばせるまでになった。

明日はPTAの親睦バスツアー・・もちろん一緒に鷲羽山行きである。

いい夫婦なのだろうと思う。二人でひとつのことをしているからか・・いいや、彼女が私の仕事をサポートすることを自分の仕事としてくれているからだ。

それも、これも・・「神様に喜ばれることを二人でする」を結婚のゴールにしようと決めたお蔭。そして、何と、あとひと月余りで結婚50年、金婚式である。

破れかぶれの50年だったけれど、「神様第一」でありたいと願う弥次喜多夫婦への神様からの憐れみだったと思う。そうよ100%、神様の憐れみよ・・この点はいつも一致する夫婦である。

11月22日・・いいふうふの日、あれも、これも・・ ああ、感謝、感謝。
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ