2019/11/26

中嶋悟のF1日記  

中嶋大祐選手が引退しました。
僕が中嶋レーシングで
F3やフォーミュラニッポンに参戦していた頃は
大ちゃんは小学校に通う子供でした。
時間が経つのは早いですね。

僕が子供の頃というと、一番好きな番組はF1で
当時のヒーローはアイルトン・セナでした。
その時の愛読書は中嶋悟のF1日記。
当時日本人初のF1パイロットが
誕生したおかげで、空前のF1ブームとなり、
バブル経済とともにモータースポーツがいたるところで取り上げられて盛り上がっていました。
宝塚にカート場が出来たのもたぶんその流れか
と思います。
僕はそこで中学生の時にカートに出会い、
レースを始めました。
やがて尼崎のジェミニカートに所属して
全日本やヨーロッパ選手権、世界選手権
に出場し、中嶋さんが校長を務める
鈴鹿レーシングスクール一期生に入り首席で卒業して、中嶋さんのチームでプロデビューすることになるのですが…

全ての始まりは日本のトップレーサーだった
中嶋悟さんがF1に乗ってブームが起きたから
なんだと…今改めて思いますね!
インターネットで見つけました!
中嶋悟のF1日記。懐かしいですね。

中嶋さんが引退したレースは、
TVで生観戦してしました。
観客席にのぼりが沢山あった。
大ちゃんが引退時には中嶋さんの最後のティレルF1で走ったらしいです。

我々日本人ドライバーにとって、
中嶋さんの影響はとても大きい。

正に、ありがとう中嶋悟ですね!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ