ようこそ!  ようこそ!

「バクの夢生活」へようこそ!

クリックすると元のサイズで表示します
鶴見川のマスコットのバク

このブログは、私の姉妹ブログへのリンクを容易にする「総合もくじ」的な要素があります。
時間推移に沿って閲覧いただくのも楽しみ方のひとつですが、ぜひ「カテゴリー」から興味のある姉妹ブログへも飛んでお楽しみください。

そして、色々な  をお寄せ下さい。 大歓迎です!

****** トピックス ****************

●山行記録(19・2・5現在)
 
 東京の箱根山を加えて・・・367座となりました!

●日本アルプスの山並み写真もご覧ください!

●その他の・・・ブログの楽しみ方

 思いつく言葉を「検索」してみるのも面白いと思いますヨ。
 (例)・・・箱根、秦野、東京、札幌、野草、野菜、里山、などなど
 山の検索キーワードはこちらからお探しください。

*****************************





2019/3/20

あつぎ郷土博物館  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
中津川からの山並み:丹沢山でしょうか(撮影:3月18日)

新年度の植物分科会は、積極的に外に出て観察範囲を広げようと決めました。
その第一弾は、中津川沿いにあってこの1月にオープンしたあつぎ郷土博物館周辺を観察して、その後学芸員の方に館内を案内して頂く企画です。

ここまでくると丹沢山塊の山並みも景色が変わってきます。
遠く雪をかぶった山は、どうも丹沢山のようです。
中津川の川沿いを散策して、ネコヤナギが春の芽吹きを感じさせてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
ネコヤナギ:雄木
クリックすると元のサイズで表示します
ネコヤナギ:雌木

樹木は河畔林と云うことで、ハリエンジュが目につきました。
まさに、トゲトゲ・・・です!

クリックすると元のサイズで表示します
ハリエンジュ(ニセアカシア)
クリックすると元のサイズで表示します
オニグルミ
クリックすると元のサイズで表示します
ダイオウマツ

新装の博物館は素晴らしい施設で驚きましたし、展示物も歴史的なものから文化・自然に至る広範囲の展示で、解説も楽しく伺いました。
本厚木の駅からのバスも、「あつぎ郷土博物館行き」と、厚木市が大いに力を入れていることが分かります。

クリックすると元のサイズで表示します
新装なった・・・あつぎ郷土博物館の展示

さて来月は第2弾のお出掛け観察会が予定されています。
お楽しみに・・・!


2019/3/19

葛葉川の植生調査:その6  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
ついに終了した植生調査(撮影:3月17日)

葛葉緑地の植生調査も、この日再調査の場所を歩いて完了となりました。
境界線や新たに陸地化したところ、植生の再確認等で、ほぼエリア内を一周した感じです。

葛葉川を歩いての調査では、川石に躓きながらも皆さん頑張ってくれました。
結構長い距離を歩いて調査場所まで移動しました。

川岸に咲く花々も目について、川は春の装いです。

クリックすると元のサイズで表示します
春の装いの葛葉川:ショカツサイ
クリックすると元のサイズで表示します
春の装いの葛葉川:ナノハナ(セイヨウアブラナ)

前回調査と比べて、川の流れや流れが干上がっているところが目につきました。
自然は日々変化している!・・・と云うことでしょうか。

午後は、新年度初めての植物分科会で今年の活動計画などを打ち合わせました。
今月の植物として・・・「サンシュユ」と「葉っぱで見分けるセリバヒエンソウ」の2件が報告されました。



2019/3/12

南足柄の桜見物ウォーク  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
狩川でのお出迎えは・・・寒緋桜(撮影:3月11日)

前夜の雨がいつまで降るか心配でしたが、天気予報を信じて桜見物を決行しました。
駅まで行くまでにも傘をさすほどでしたが、予報が当たって徐々に天気が回復してきました。

今回のお目当ては、南足柄市の春めき桜見物です。
毎年のコースを、狩川川岸の桜並木を経て、ゴールのアサヒビール工場までのウォークでした。

昨年は満開を過ぎてのお花見でしたが、今年の狩川川岸は5分咲き位でしたが晴れ上がった青空に映えていました。

山道を越えて向かった工場の下に拡がる春めき桜は、ほぼ満開で圧巻でした。

クリックすると元のサイズで表示します
5分咲きの春めき桜(狩川土手)
クリックすると元のサイズで表示します
満開近い春めき桜(アサヒビール工場下)
クリックすると元のサイズで表示します
見事な春めき桜(アサヒビール工場下)

工場見学にも参加して、スタイニーの写真を懐かしく思いながら説明を聞いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
工場見学後、出来立てのビールが最高!

ここで頂くビールはやはり味が違うように思います。
出来立てでホップの香りが新鮮なように感じます。 ごちそうさまでした!


2019/3/2

荒崎海岸トレッキング  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
スタート三崎口駅では河津桜が満開でした(撮影:2月21日)

朝早くに起きて電車を乗り継いで、集合場所の京急・三崎口駅に着きました。
駅前の河津桜が満開で、われわれを歓迎してくれているようでした。

あいにくの曇り空でしたが、多くが参加して海岸を目指して歩き始めました。
久しぶりにお会いする人もいて、懐かしくまた元気な様子に安堵しました。

途中立ち寄ったお寺でも、河津桜が見事に咲いていました。
今年の河津桜見物は、これで十分です。(松田の桜も満開のようですが今年はパスです!)

クリックすると元のサイズで表示します
途中立ち寄った・・・円徳寺の河津桜

長浜海岸に出て遠く伊豆大島を眺めながら、砂や岩に足を取られながら荒崎海岸を目指した歩きました。
ここは、ずいぶん前に関東ふれあいの道で歩いたコースです。

クリックすると元のサイズで表示します
長浜海岸の海・・・沖に伊豆大島が見える

海岸でイソヒヨドリを見ましたが、やはり街中より海岸の方が似合った野鳥です。
ウミウの群れも岩場で見かけました。

ゴールの冨浦公園に行く道で、お買い物時間があって海産物を求めてお土産も出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
三浦半島の海の自然を観察するトレッキングでした!

公園からはバスで三崎口に戻り帰路に着きました。


2019/2/13

熱海の植物観察会  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
大勢の観光客が繰り出した・・・熱海梅園(撮影:2月10日)

新春の野外観察会は、季節柄の梅を鑑賞するため熱海を訪れました。
ちょうど3連休の中日とあって、熱海梅園は大勢の観光客が列を作っていました。

多くの種類のある梅園で、満開のものもあればまだまだ蕾状態のもあって、それぞれを楽しむことが出来ます。
梅は高台に立って、その木々を下に眺めるのも一興です。

植物付きの仲間との散策ですので、園内に入る前から色々な植物に足を止めてしまします。
以下はその一部です。スタートは来宮神社のご神木の大楠から始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
樹齢2000年の・・・大楠(来宮神社)
クリックすると元のサイズで表示します
満開の・・・あたみ桜(熱海梅園入り口)
クリックすると元のサイズで表示します
可愛らしい・・・ヒメサザンカ(熱海梅園)
クリックすると元のサイズで表示します
見事な・・・センリョウとマンリョウ(熱海梅園)

熱海梅園の近くでお昼を取る場所を探しましたが、どこのお店も行列を作っていて入れません。
結局、温泉街の方へ下りて行きやっと遅いお昼にありつけました。
そのお陰で、途中にある坪内逍遥の旧宅である雙柿舎の庭を見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
珍しい・・・アリドオシ(熱海梅園)
クリックすると元のサイズで表示します
朝露の付いた・・・キツネアザミのロゼット(熱海梅園)
クリックすると元のサイズで表示します
初めて見た・・・ハアザミ(熱海梅園)
クリックすると元のサイズで表示します
そのまんまの名前・・・ホソバヒイラギナンテン(熱海梅園)
クリックすると元のサイズで表示します
熱海に多いヒマラヤ原産の・・・キバナアマ(雙柿舎)
クリックすると元のサイズで表示します
日本庭園に映える・・・マルバダケブキ(起雲閣)

最後は、一度見てみたいと思っていた起雲閣も見学することが出来ました。
熱海には温泉だけでなく、文化的な遺産も数多く残っていることを改めて知る機会となりました。

2019/2/8

東京山手線内最高峰:箱根山  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ここが・・・東京山手線内最高峰:箱根山(撮影:2月5日)

新宿のタウン誌で箱根山を見つけて一度行ってみようと思っていました。
この日それが叶って、新宿駅から明治通りを歩いて箱根山にたどり着きました。

都会の中にある戸山公園の中に目的の山があって、標高は44.5mです。
私が記録しているピークで最も低い山になります。

尾張徳川家の下屋敷の跡地で、戸山荘と呼ばれた庭が公園となっているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
箱根山は・・・戸山公園の中

頂上の説明板に登頂証明書がもらえるとの案内があって早速1km離れた公園事務所で発行してもらいました。
新宿区もなかなか粋な計らいをするものです!

クリックすると元のサイズで表示します
記念の登頂証明書もゲットしました!

早速、山行記録(367座目)に登録しました。

2019/2/2

ドングリの仲間  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
クヌギのドングリ(撮影:1月27日)

今年初めての植物分科会の勉強会では、ドングリの仲間を取り上げました。

日本最大のドングリは、オキナワウラジロガシで奄美大島・徳之島・沖縄県などで見られるそうで、現地ではお土産品にもなっているそうです。

話はドングリの育つ期間の事となり、1年で育つものと2年かかるものに分かれます。
その分類の仕方は、「カシ」と濁らないものが1年、「ガシ」と呼ぶものが2年という説があり図鑑で調べると概ね合っていることが分かりました。

  1年物 :シラカシ・アラカシ・ブナ・コナラ・カシワ・イチチガシ
  2年物 :ウラジロガシ・マテバシイ・アカガシ・ウバメガシ・スダジイ・
       クヌギ・ツクバネガシ・シリブカガシ・アベマキ・ツブラジイ・ハナカガシ

学問的なことは別にして、通説として覚えておくことにしました。

園内の散策では、だんだん春を感じる植物の世界を感じることが出来ました。
シナマンサクとソシンロウバイの花がきれいに咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
春を知らせるシナマンサクと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
・・・ソシンロウバイ




2019/1/28

白鳥山:今年初めての新ピーク  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
白鳥山頂上は恋人の聖地だそうです・・・(撮影:1月25日)

久々のバス登山に参加して身延にある白鳥山(568m)へ登りました。
今年初めての新ピークハントとなります。(山行記録366座目となりました)

山頂は「恋人の聖地」だそうで、モニュメントのハートから富士山が眺められるそうですが、この日はあいにくと雲の中でした。
さすがに低山といえども冬場の山は厳しく、お昼を取る指先もかじかんでしまいます!

富士山は望めませんでしたが、雪をかぶった南アルプスをくっきりと見ることが出来ました。
やはり、イイですね! 3000mの山並み!!

クリックすると元のサイズで表示します
富士山は雲の中でしたが、南アルプスは望めました!
クリックすると元のサイズで表示します
一番右のピークが北岳

写真左から、塩見岳・北荒川岳・広河内岳・農鳥岳・間ノ岳、そして一番右が北岳です。
この山並みを見れただけで満足の山行でした。




2019/1/27

「山行き」記録  ようこそ!

夢生活に入ってからの「山行き」の記録を纏めて置こうと思います。
ここに記録された山の名前でブログ内検索をすることで、該当の写真が見れます。
日本百名山は赤字で示します。

19年2月5日現在・・・367座となりました。

●世界の山
ラムガン・ピーク(4198m:ネパール:13年11月)
ゴンラ(4028m:ゴン峠:ネパール:13年11月)
クロイツシュビッツェ(3455m:オーストリア:16年8月)
ピッツ・ボエ(3152m:イタリア:16年8月)
ファンシーパン(3143m:ベトナム最高峰:18年1月)

●北海道・東北の山
旭岳(2290m:大雪山:15年7月)
北鎮岳(2244m:大雪山:15年7月)
鳥海山(2236m:09年8月)
間宮岳(2185m:大雪山:15年7月)
行者岳(2159m、鳥海山外輪山:09年8月)
伏拝岳(ふしおがみだけ、2130m、鳥海山外輪山:09年8月)
中岳(2113m:大雪山:15年7月)
十勝岳(2052m:08年7月)
岩手山(2038m:13年7月)
黒岳(1984m:大雪山:15年7月)
桂月岳(1938m:大雪山:15年7月)
上ホロカメットク山(1920m:08年7月)
早池峰山(1917m:13年7月) 
富良野岳(1912m:08年7月)
後方羊蹄山(しりべしやま:別名・羊蹄山:1898m:18年8月) 
上富良野岳(1893m:08年7月) 
三峰山(1866m:08年7月)
磐梯山(1818.6m:09年6月)
利尻山・北峰(1719m:11年8月:南峰1721mは立入禁止)
岩木山(1624m:13年7月)
八幡平(1613m:13年7月)
八甲田大岳(1585m:八甲田山:13年7月)
赤倉岳(1584m:八甲田山:13年7月)
井戸岳(1550m:八甲田山:13年7月)
余市岳(1488m:札幌最高峰:18年8月)
三眺山(1460m:利尻:11年8月)
猫魔ケ岳(1404m:会津:09年6月)
ニセコアンヌプリ(1308m:18年8月)
雄国山(1272m:会津:スノーシュー:15年3月)
長官山(1218m:利尻:11年8月) 
手稲山(1023m:札幌:15年7月)
樽前山(1022m:18年8月)
京ケ森(1019m:裏磐梯:16年3月)
アポイ岳(810m:18年8月)
藻岩山(531m:札幌:15年7月)
赤岩山(371m:小樽:05年10月)
三角山(311m:札幌:18年8月)
大倉山(307m:札幌:18年8月) 
下赤岩山(279m:小樽:05年10月)
円山(226m:札幌:06年5月)
青龍ケ岳(三毳山(みかもやま):229m:栃木県:12年3月)
中岳(210m:栃木県:12年3月)

●本州の山々
富士山(剣ヶ峰3776m:浅間大社奥宮3715m:11年7月)
金峰山(きんぷさん/きんぽうさん:2595m:10年6月)
朝日岳(2579m:金峰山:15年6月)
蓼科山(別名・・諏訪富士:2530m:10年8月)
甲武信ヶ岳(こぶしがたけ:2475m:18年5月)
富士山新5五合目(2380m:04年7月)
四阿山(あずまやさん:2354m:09年8月)
朝日岳(2579m:金峰山:15年6月)
木賊山(とくさやま:2469m:甲武信ヶ岳:18年6月)
燧ケ岳・俎ぐら(山冠に品)(まないたぐら:2346m:09年10月)
  (注)福島以北の最高峰は・・・柴安ぐら(山冠に品:しばやすぐら)2356m
瑞牆山(2230m:04年6月)
至仏山(2228m:13年10月)  
根子岳(2207m:菅平:09年8月)
本白根山(2171m:07年7月)
小至仏山(2162m:13年10月)
苗場山(2145m:13年6月)
湯ノ丸山(2101m:嬬恋:11年7月)
大菩薩嶺(2057m:山梨県:10年5月)
王ケ頭(おおがとう:2034m:美ヶ原:09年9月)
雲取山(2017m:18年6月)
中原山(1968m:尾瀬:10年6月)
入笠山(にゅうがさやま:1955m:11年8月)
毛無山(1945m:14年7月)
小雲取山(1937m:18年6月)
車山(1923m:霧ヶ峰:12年5月)
茶臼岳(1897.6m:那須岳:10年10月)
朝日岳(1896m:那須岳:10年10月)
蝶々深山(1836m:霧ヶ峰:12年5月)
ヨモギノ頭(雲取山:1813m:18年6月)
下双子山(二ツ塚下塚:1804m:17年8月)
三ツ峠山(開運山:1785m:御坂山塊:14年12月)
三平峠(1762m:尾瀬:07年6月)
七ツ石山(雲取山:1757m:18年6月)
薬師岳(1654m:八海山:10年7月)
守屋山(1650m:諏訪:11年11月)
釈迦ケ岳(1641m:御坂山塊:14年5月) 
鳩待峠(1591m:尾瀬:07年6月)
府駒山(1562m:御坂山塊:14年5月)
竜ケ岳(1485m:本栖湖:07年11月)
今倉山(1470m:道志・山梨百名山:13年5月)
三方分山(さんほうぶんやま:1422m:精進湖:17年11月)
石割山(1413m:山中湖:09年11月) 
山の鼻(1400m:尾瀬:07年6月) 
菰釣山(こもつるしやま:1379m:山梨県:09年4月)
足和田山(1355m:別名・五胡台:14年7月)
長者ケ岳(1336m:田貫湖:13年5月)
天使ケ岳(1330m:田貫湖:13年5月)
平尾山(1318m:山中湖:09年11月)
高座山(たかざすやま:1304m:忍野村:10年2月)
武甲山(1304m:秩父:13年8月)
天目山(1303m:榛名山:08年11月)
石保土山(別名・・・西ノ丸:1297m:山梨県:09年4月)
大平山(おおひらやま:1295m:山中湖:09年11月)
鉄砲木ノ頭(別名・明神山:1291m:山中湖:13年8月)
飯盛山(いいもりやま:1290m:山中湖:16年12月)
蛾ケ岳(ひるがたけ:1279m:四尾連湖:12年4月)
大棚ノ頭(1268m:山中湖:13年8月)
氷室山(1240m:榛名山:08年11月)
長池山(1178m:山中湖:09年11月)
高指山(たかざすやま:1174m:山中湖:13年8月) 
紅葉台(1165m:西湖:04年8月) 
身延山(1153m:12年3月)
扇山(1138m:大月:12年12月)
槇寄山(1188m:まきよりやま:奥多摩:13年8月)
甲州高尾山(1160m:甲州:13年4月)
大畠山(1117m:四尾連湖:12年4月)
剣ケ峰(1092m:甲州:13年4月)
思親山(1031m:JR身延線:07年11月)
上高岩山(1012m:御岳山:14年7月)
百蔵山(1003m:大月:10年4月)
茅丸(1019m:藤野:16年5月)
連行山(別名・連行峰:1000m:藤野:16年5月)

 
生藤山(しょうとうざん:990m:藤野:16年5月)
相之山(970m:JR身延線:07年11月)
丸山(960m:秩父:11年9月)
小倉山(954m:甲州:13年3月)
柏尾山(739m:甲州:13年4月) 
御岳山(929m:奥多摩:06年8月)
大羽根山(990m:奥多摩:13年8月)
陣馬山(855m:高尾:12年5月)
岩茸石山(いわたけいしやま:793m:奥多摩・高水三山:15年10月)
高水山(759m:奥多摩・高水三山:15年10月)
惣岳山(そうがくさん:756m:奥多摩・高水三山:15年10月)
堂所山(どうどころやま:733m:高尾:16年1月)
景信山(727m:高尾:09年9月)
石老山(694m:相模:11年1月)
日向山(672m:秩父:11年9月)
小仏城山(670m:09年2月)
高尾山(599m:09年2月)
仙洞寺山(583m:津久井:18年3月)
石砂山(いしざれやま:577m:13年4月)
白鳥山(568m:身延:19年1月)
大明神山(551m:石老山ルート上:13年4月)
囲山(かこいやま:541m:津久井:18年3月)
三角山(みすみやま:515m:津久井:18年3月)
宝登山(ほどさん:497m:12年1月)
大高山(493m:飯能アルプス:17年3月)
泰光寺山(475m:南高尾山稜:18年4月)
ババ山(金太郎大権現山:465m:津久井:18年3月)
鉢岡山(460m:日連アルプス:17年12月)
八王子城山(446m:高尾:11年2月)
天覚山(445m:飯能アルプス:17年3月)
雨乞山(429m:津久井:12年4月)
峰山(423m:日連アルプス:17年12月)
八坂山(429m:日連アルプス:17年12月)
福神山(420m:鐘ヶ岳北尾根:14年10月)
榎窪山(420m:南高尾山稜:18年4月)
山ノ神沢ノ頭(415m:津久井:18年3月)
金剛山(410m:日連アルプス:17年12月)
嵐山(406m:相模:11年1月)
津久井城山(375m:12年4月)
日連山(ひづれやま:374m:日連アルプス:17年12月)
宝山(374m:日連アルプス:17年12月)
草戸山(365m:城山:町田市最高峰:09年4月)
初日山(364m:房総:14年7月)
富山・北峰(とみさん:房総:349m:13年2月)
富山・南峰(とみさん:房総:342m:13年2月)
津森山(房総:336m:17年2月)
吾妻山(328m:富岡アルプス:15年3月)
神成山(321m:富岡アルプス:15年3月)
浅間山(せんげんやま:316m:中井町:10年11月)
人骨山(ひとほねやま:房総:293m:17年2月)
三角山(291m:鐘ヶ岳北尾根:14年10月)
白山(284m:飯山:06年6月)
大楠山(おおぐすやま:241m:三浦半島最高峰:12年10月)
鳶尾山(とびおやま:235m:愛川町:15年5月)
鷹取山(219m:大磯:13年1月)
乳頭山(211m:三浦アルプス:09年2月)
上二子山(208m:逗子:別名・上ノ山:15年4月)
下二子山(207m:逗子:別名・下ノ山:15年4月) 
砲台山(204m:三浦半島:別名・大塚山:13年2月)
武山(200m:三浦半島:13年2月)

富士山(183m:別名・三浦富士:13年2月)
湘南平(181m:03年7月) 
浅間山(181m:湘南:02年12月) 
高麗山(167m:02年12月)
観音塚(167m:三浦アルプス:09年2月)
安部倉山(161m:逗子:15年4月) 
八俵山(はっぴょうやま:160m:湘南:09年4月)
大平山(158m:鎌倉:05年12月)
大丸山(156.8m:横浜市最高峰:10年12月)
円海山(153m:横浜:10年12月)
日之宮山(150m:平塚:14年2月) 
天台山(141m:鎌倉:05年12月) 
吾妻山(136m:二宮:05年2月)
東天照(135m:湘南平:16年2月) 
仙元山(116m:三浦アルプス:09年2月)

箱根山(44.6m:東京新宿区:19年2月)

 
●丹沢連峰と周辺
蛭ケ岳(1673m:03年10月)
不動ノ峰(1614m:丹沢山:15年5月)
鬼ケ岩ノ頭(1608m:蛭ケ岳:13年5月) 
桧洞丸(1601m:05年6月)
棚沢ノ頭(1590m:蛭ケ岳:13年5月) 
大室山(1588m:07年2月) 
丹沢山(1567m:08年6月) 
塔ノ岳(1491m:08年6月)
テシロノ頭(1491m:石棚山々稜:14年5月)
同角ノ頭(1491m:17年5月)
姫次(1445m:11年11月)
八丁坂ノ頭(1433m:姫次:13年5月)
袖平山(1432m:11年11月)
加入道山(1418m:07年2月)
木ノ又大日(1396m:09年11月)
瀬戸沢ノ頭(1375m:丹沢山〜丹沢三峰:09年11月)
畑尾山(1360m、別名:旗尾山、09年7月) 
円山木ノ頭(1360m:丹沢三峰・中峰:09年11月)
中ノ沢丸(1353m:同角ノ頭:17年5月) 
太礼ノ頭(1352m:丹沢三峰・西峰:09年11月)
石棚山(1351m:03年10月)
本間ノ頭(1345m:丹沢三峰・東峰:09年11月)
小丸(1341m:03年5月)
新大日(1340m:09年5月) 
畦ケ丸(1293m:04年11月)
ヤブ沢ノ頭(1290m:石棚山々稜:14年5月) 
鍋割山(1273m:07年9月)
大山(1251.7m:09年3月)
政次郎ノ頭(1209m:09年11月)
三ノ塔(1205m:09年11月)
行者岳(1180m:09年11月)
伊勢沢の頭(1177m:檜岳山稜:11年9月)
雨山(1176m:檜岳山稜:11年9月)
檜岳(1167m:ひのきだっか:檜岳山稜:11年9月)
烏尾山(1136m:09年11月)
板小屋沢ノ頭(1130m:石棚山々稜:14年5月)
二ノ塔(1100m:09年11月)
オガラ沢ノ頭(1100m?:鍋割山北尾根:15年5月)
西沢ノ頭(1094m:大山北尾根:11年11月)
屏風岩山(1052m:西丹沢:15年3月)
屏風岩山・東峰(1050m:西丹沢:15年3月)
権現山(1019m:丹沢中川温泉:11年4月)
大山三峰山(934.6m:12年4月) 
不老山(928m:08年6月)
マルガヤ山(928m:マルガヤ尾根:15年5月)
栗ノ木洞(908m:10年10月)
松小屋ノ頭(903m:丹沢三峰の下:09年11月)
岳ノ台(899m:たけのだい:13年1月) 
ダルマ沢ノ頭(880m:08年10月)
ミツバ岳(834m:11年4月)
高松山(801m:08年10月)
高畑山(766m:丹沢三峰〜宮ケ瀬:09年11月) 
シダンゴ山(758m:08年2月) 
仏果山(相州アルプス:747m:08年4月)
檪山(くぬぎ山:730m:10年10月) 
大野山(723m:08年4月) 
高取山(相州アルプス:705m:08年4月)
秋葉山(660m:16年12月)
御殿森ノ頭(653m:宮ケ瀬:12年12月)
エボシ山(653m:大山:13年4月)
辺室山(644m:10年1月) 
革籠石山(かわごいし山:相州アルプス:640m:08年12月)
浅間山(636m:06年12月) 
経ケ岳(相州アルプス:633m:08年12月)
御殿森ノ頭(600m:丹沢三峰〜宮ケ瀬:09年11月)
松茸山(570m:宮ケ瀬:13年11月)
権現平(宮ケ瀬、別名:東山、569m:08年11月)
松田山(568m:11年4月)
鐘ケ岳(561m:10年1月)
高取山(556m:秦野:06年12月)
南山(みなみやま:宮ケ瀬:544m:08年11月) 
荻野高取山(相州アルプス:522m:12年11月)
宮地山(512m:08年2月)
華厳山(相州アルプス:488m:12年11月)
春の木丸(宮ケ瀬:487m:10年12月) 
日向山(404m:08年10月) 
聖峰(375m:07年11月) 
見城山(375m:みじょうやま:七沢:08年10月)
向山(375m:半原:14年2月)
念仏山(357m:07年11月)
大峰(335m:半原:14年2月)
不動山(曽我丘陵:328m:10年2月)
八国見山(やくにみやま:渋沢丘陵最高峰:319m:13年3月) 
頭高山(303m:07年1月)
富士居山(253m:半原:14年2月) 
権現山(243m:07年11月) 
弘法山(237m:07年11月)
塔の山(202.7m:伊勢原:10年4月) 
吾妻山(166m:秦野:04年1月) 

●箱根の山々 
神山(1438m:08年5月)
冠ケ岳(1412m:11年5月) 
駒ケ岳(1327m:08年5月) 
金時山(1213m:08年6月) 
明神ケ岳(1169m:05年9月) 
長尾山(1119m:08年6月) 
黒岳(1018m:08年9月) 
三国山(1102m:06年6月) 
丸岳(1094m:05年7月)
白銀山(しろがねやま:993m:10年2月) 
屏風山(948m:06年10月) 
明星ケ岳(924m:06年9月)
三所山(892m:10年2月) 
矢倉岳(870m:06年9月) 
浅間山(別名:前鷹ノ巣山、804m:07年10月) 
鷹ノ巣山(834m:07年10月) 
幕山(湯河原:625m:06年2月)
南郷山(湯河原:610m:11年2月) 
塔ノ峰(566m:06年9月) 
石垣山(241m:06年1月)

●沼津アルプスと静岡の山
万三郎岳(天城山:ばんざぶろうだけ:1406m:11年5月:11年5月)
万二郎岳(天城山:ばんじろうだけ:1299m:11年5月)
越前岳(1504m:愛鷹山の最高峰:12年5月)
立山(1332m、別名:太刀山:09年7月)
西臼塚(1293m:富士山の寄生火山:13年5月)
達磨山(982m:11年12月)
古希山(920m:11年12月)
伽藍山(からんざん:867m:11年12月)
天城峠(832m:04年4月)
十国峠(日金山:765m:09年4月) 
岩戸山(734m:09年4月)
浜石岳(707m:12年1月)
大室山(580m:11年6月)
高草山(501m:焼津アルプス:13年1月)
満観峰(470m:焼津アルプス:13年1月) 
葛城山(かつらぎ山:452m:08年11月)
発端丈山(410m:08年11月)
鷲頭山(392m:08年2月:沼津アルプス) 
大平山(おおべら山、356m:08年2月:沼津アルプス)
ナコウ山(353m:宇佐美:14年1月)
城山(じょうやま:342m:13年9月)
小室山(322m:17年1月) 
徳倉山(通称像山、256m:08年2月:沼津アルプス)
香貫山(193m:09年3月:沼津アルプス)
日守山(191m:別名・大嵐山:18年4月:奥沼津アルプス)
横山(183m:09年3月:沼津アルプス)
離山(154m:宇佐美:14年1月)
茶臼山(128m:18年4月:奥沼津アルプス)

 
●八ヶ岳連峰と周辺
編笠山(2524m:08年9月) 
平沢山(1653m:08年4月)
飯盛山(1643m:08年4月)

●南アルプスと周辺
北岳(白峰三山:3192m:12年7月)
間ノ岳(白峰三山:3189m:12年8月)
中白根山(3055m:12年8月)
西農鳥岳(3050m:12年8月)
仙丈ケ岳(3033m:07年7月)
農鳥岳(白峰三山:3026m:12年8月) 
甲斐駒ケ岳(2967m:04年8月) 
小仙丈ケ岳(2855m:07年7月) 
観音岳(2840m:鳳凰三山:08年8月) 
薬師岳(2780m:鳳凰三山:08年8月) 
地蔵岳(2764m:鳳凰三山:08年8月)
駒津峰(2740m:04年8月) 
栗沢山(2714m:04年8月)
櫛形山(2052m:09年7月) 
千頭星山(2139m:韮崎:15年6月)
裸山(2002m:09年7月)
奥甘利山(1843m:韮崎:15年6月)
甘利山(1731m:韮崎:15年6月)
日向山(1660m:白州:16年10月)
五郎山(ごろうざん:961m:高遠:13年5月)

●中央アルプス
御嶽山(3067m:剣ケ峰:11年9月)
御嶽・田の原天然公園(2256m:04年7月)


●北アルプス
乗鞍岳(3026m:剣ヶ峰:09年9月)
大汝山(3015m:立山:17年8月)
雄山(3003m:立山:17年8月)
富士の折立(2999m:立山:17年8月)
大天井岳(おてんしょうだけ:2922m:14年8月)
蚕玉岳(こだまだけ:2972m:乗鞍岳:09年9月)
別山(2880m:立山:17年8月)
真砂山(2861m:立山:17年8月)
常念岳(2857m:14年8月)
剣御前(2777m:立山:17年8月)
燕岳(つばくらだけ:2763m:14年8月)
涸沢(2309m:08年10月)
雨飾山(あまかざりやま:1963m:12年10月) 
上高地(1505m:08年10月)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ