ようこそ!  ようこそ!

「バクの夢生活」へようこそ!

クリックすると元のサイズで表示します
鶴見川のマスコットのバク

このブログは、私の姉妹ブログへのリンクを容易にする「総合もくじ」的な要素があります。
時間推移に沿って閲覧いただくのも楽しみ方のひとつですが、ぜひ「カテゴリー」から興味のある姉妹ブログへも飛んでお楽しみください。

そして、色々な  をお寄せ下さい。 大歓迎です!

****** トピックス ****************

●山行記録(21・3・27現在)
 
 鎌倉の山を加えて・・・382座となりました!

●日本アルプスの山並み写真もご覧ください!

●その他の・・・ブログの楽しみ方

 思いつく言葉を「検索」してみるのも面白いと思いますヨ。
 (例)・・・箱根、秦野、東京、札幌、野草、野菜、里山、などなど
 山の検索キーワードはこちらからお探しください。

*****************************





2021/7/21

ダイコンソウの観察  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
はんのき林に咲く・・・ダイコンソウ(撮影:7月18日)

久々にはんのき林まで足を延ばして、ダイコンソウを見てきました。
植物に詳しいKさんが、園内でもここにしかない植物を紹介してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
拡大してじっくり見てみました

室内に戻って、ダイコンソウを拡大してその特徴を観察しました。
その名前は根生葉が大根の葉に似ることから来ていて、花後に花柱は伸びてその先がS字に曲がって柱頭が連結しています。

この後、夏休み教室や公民館で行うパネル展示会の打ち合わせをしました。
しかし、神奈川県でも新型コロナ感染者がこのところ増えていて予定通り行事開催で来るかちょっと心配です。

クリックすると元のサイズで表示します
はんのき林のヤブミョウガの群生

はんのき林は今、ヤブミョウガが群生していて圧巻です!

2021/7/6

昆虫エコスクール  自然:エコスクール

クリックすると元のサイズで表示します
子ども達が観察しているのは・・・オオムラサキ(撮影:7月5日)

この日のエコスクールは、子ども達に大人気の昆虫の観察でした。
梅雨時で雨が心配でしたが、何とか雨を避けて実施できました。

立野緑地で、クラスごとに3回の観察会が行われました。
雨上がりで虫たちが出てくれるかと心配していましたが、子ども達は小さな虫たちを見つけて説明を聞いていました。
昆虫初心者の私より、子ども達の方が良く知っていて感心してしまいました!

昆虫分科会のメンバーが育てたオオムラサキが、昨日羽化したとのことで思いがけず観察することが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日羽化したばかりのオオムラサキ(この後緑地に放蝶しました!)

オオムラサキの解説を聞いてじっくり観察した後、この緑地に放すことにして皆で見守りました。
まだ羽が乾いていないのか暫く地面で羽をパタパタさせていましたが、子ども達の声援で何とか森の中に飛んでゆきました。(よかった! よかった!)

クリックすると元のサイズで表示します
緑地のヤマユリが咲き始めています!

皆で虫探しをした散策路沿いには、ヤマユリが綺麗に咲き始めていました。


2021/6/19

ヤマビル調査  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ヤマビル調査中・・・半径1m・5分間(撮影:6月17日)

恒例のヤマビル調査を行いました。

囮は人間で、半径1mの場所を決めたら5分間ヤマビルの出現を待ちます。
園内23か所の場所で、各場所では3か所で調査をするので、合計69か所が調査ポイントになります。

結果は、全体で見つかったヤマビルは5匹でした。
もっといそうな気がしますが、発見は少なくなっています。
歓迎すべきことなのですが、調査員としてはちょっとガッカリの所もあります。

数が減ってきているのは、冬場の園内の落ち葉掃きの成果と思いたいのですが、どうでしょうか??


梅雨に入ったこの時期、園内で咲く花をご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
アジサイ
クリックすると元のサイズで表示します
タイサンボク
クリックすると元のサイズで表示します
ボダイジュ

今年はボダイジュが多くの花を付けています。
この木だけに出現する昆虫を教えてもらいました。(名前がユニークです!)

クリックすると元のサイズで表示します
タケウチトゲアワフキ(ボダイジュに取り付く昆虫)



2021/5/27

5月の植生調査  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
植生調査中に見つけた・・・エサキモンキツノカメムシ(撮影:5月23日)

定例の観察ルートを、じっくりじっくり調査しました。
私は記録係で、皆が見つけた草花や木々の名前や状態を記入するのに集中しました。

が、この日は園内に潜む昆虫たちに偶然出会い興味深くカメラの収めました。


クリックすると元のサイズで表示します
キアシドクガ
クリックすると元のサイズで表示します
クモの巣から広がって出てきたクモの赤ちゃん

2021/5/26

コケの観察  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
今月の勉強会のテーマは・・・コケ(撮影:5月23日)

この日の観察会のテーマは、コケでした。
中々なじみの薄いコケ類を探して、室内に持ち帰って拡大して観察しました。

コツボゴケ、アオギヌゴケ科、ベニゴケ、コモチイトゴケ、ヒロハツヤゴケなどを解説してもらいましたが、なじみが薄いせいか頭に入りません!
それでもコケに熱中する「苔女」がいるそうですので、奥が深い観察対象です。

クリックすると元のサイズで表示します
コツボゴケ
クリックすると元のサイズで表示します
コツボゴケ(拡大)

その後、植物分科会の今後の計画を打ち合わせました。

クリックすると元のサイズで表示します
サラサウツギ
クリックすると元のサイズで表示します
ウツギ
クリックすると元のサイズで表示します
八重のウツギ(園芸種でしょうか?)

園内にはウツギの白い花が目立っています。種類も色々あります!




2021/5/26

園内の雑草取り  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
セリバヒエンソウの種子・・・(撮影:5月20日)

この日のボランティア活動は、園内の雑草取りが主な仕事になりました。
昆虫たちの住処になる朽木の山の雑草を退治して、引き続いて園内のセリバヒエンソウ対策を行いました。

セリバヒエンソウは機会をとらえて駆除作戦を展開してかなり目立たなくなりましたが、それでもイタチごっこが続いています。
もう種子が出来ていて今にもはじけそうです!

クリックすると元のサイズで表示します
今年のヤマボウシは花付きが良い!
クリックすると元のサイズで表示します
これは・・・ガビチョウの卵

今、園内はヤマボウシが満開です。

2021/5/12

葛葉川クリーンウォーク  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
葛葉川クリーンウォーク(撮影:5月9日)

恒例の春の葛葉川の清掃活動が行われました。
年3回行う自然を護る活動の一環で、多くの会員の参加を得ました。

いつのも年と比べて、水無川状態になっていました。
ゴミは少ないと感じましたが、それでも15袋くらいのゴミが回収されました。

クリックすると元のサイズで表示します
例年になく水が枯れています!
クリックすると元のサイズで表示します
鹿の足跡を見つけました!

ゴミ回収のボランティア活動をしながら、川歩きで自然にも触れあうことが出来ました。
満足、満足・・・です。

クリックすると元のサイズで表示します
園内に咲く・・・ヤマボウシ

いつの間にかヤマボウシが沢山の花を付けていました。

2021/5/5

松田ウォーク  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
医療従事者に感謝する・・・ブルーの鯉のぼり(撮影:5月3日)

松田山のコキアの里でネモフィラの様子を見ようと出かけました。
5月の連休中とあって西平畑公園のハーブ園やお山のポッポがオープンして家族づれが多く来ていました。
特に、お山のポッポではSLが走っていて、子ども達の予約でいっぱいです。

その近くの自然観察施設で教えてもらった珍しい植物・・・アリウム・トリクエトラム。
茎が三角で、小さな球根が出来てノビルのように食べられるそうです。
ですが、これも外来種で施設の下の崖で繁茂して困っているとのことでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ミツカドネギ(アリウム・トリクエトラム)

コキアの里のネモフィラはもう見頃は過ぎていて、期待外れでした。
それでも丁度良い散策が楽しめるので、次々と観光に登って来ていました。
 
帰路は来た道を下って、開成町の瀬戸屋敷を目指しました。
屋敷の中庭にはシャクナゲが見事に咲いていました。
ハコネサンショウバラも見れて良かった・・・です!

クリックすると元のサイズで表示します
セイヨウシャウナゲ
クリックすると元のサイズで表示します
ミセバヤ
クリックすると元のサイズで表示します
セッコク
クリックすると元のサイズで表示します
ハコネサンショウバラ

その後、この日のウォークの最終目的地の瀬戸酒造で丁寧に接客してもらって、美味しい日本酒を買い求めました。

2021/5/4

朽木の整理  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
駐車場脇の朽木を整理しました・・・(撮影:5月2日)

5月の連休に入ってもボランティア活動には大勢の参加がありました。
この日は力仕事で、遊歩道にある階段の整備と駐車場脇にある朽木の整理を行いました。

朽木の山は昆虫たちの生育場所になっていましたが、一部を整理して車一台分のスペースを空けることが出来ました。
この山からカブトムシの幼虫がなんと200匹を超える数が出てきて保護されました。

朽木は一輪車に載せて園内奥に移動しましたが、かなり重いものもあり3人掛かりで上げ下ろしをすることになりました。
2日後に筋肉痛が出てくるかも・・・??

園内は今新緑の季節で、家族連れで自然を楽しむ人たちが増えています。

クリックすると元のサイズで表示します
リアウィンドーに映る新緑
クリックすると元のサイズで表示します
見頃の花:@ハクウンボク
クリックすると元のサイズで表示します
見頃の花:Aハンカチノキ

連休中は子供たち向けのイベントも開催されていて、坂井さんの「木のおもちゃ展」はその数と云い、世界中から集められたおもちゃは必見の価値があります。

クリックすると元のサイズで表示します
木のおもちゃ展・・・大人も子どもも楽しんでます!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ