2013/3/18

一気に訪れた・・・春  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
カワヅザクラ(撮影:3月17日)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
マメザクラ(左)とコブシ(右)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ツノハシバミ(左)とハナノキ(右)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
セントウソウ(左)とユリワサビ(右)

ソメイヨシノの開花宣言がどんどん早まって16日に開花となり、今年の春は全速力でやってきた感じです。
葛葉緑地の花々も一斉に開花して、昨年との違いが歴然とします。

新年度の打ち合わせの後、早速園内を一周して、春の花々を訪れてきました。
今年、梅の開花と争っていたカワヅザクラはもう葉が出てきて一番美しい時期を越してしまっていますが、まだまだ春を告げるような桃色は健在です。

写真で紹介したほかにも、以下の花々を観察することが出来ます。

  アオイスミレ(昨年は一輪見つけるの大変でした)
  ヒメオドリコソウ
  ホトケノザ(昨年はこの時期咲いていなかった)
  アブラチャン
  ダンコウバイ
  ミチタネツケバナ
  オオイヌノフグリ
  ハコベ


セントウソウも沢山開花していますが、昨年はやっと蕾が開きかけたばかりでした。
・・・今年の春が早く来ている事を実感します。
   



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ