2006/11/16

Kさんちのコナラを移植  活動記録(06年度)

クリックすると元のサイズで表示します
コナラの苗木

「Kさんちのコナラ」の苗木が里山に帰ってきました。
1年間育てられた苗木15本です。
この12日に、「里山体験教室」の一環で里山内の以前竹林だった所を整備して約50本の広葉樹を植林をしましたが、その一角に帰してやりました。

育て親のKさんも一緒に、1m間隔で陽の当たる所を吟味して植樹しました。
大きく育ってくれると良いですね。

その後は、12月初めに行う予定の「窯入れ」の準備として、原木と竹材を準備しました。
次回の窯では、竹炭を焼きたいとのリクエストがあって、それに対応するための準備を行いました。
竹を鋸で切るのは何か「スカッ!」としますが、ナタで適当な大きさに裂くのはコツがいるようです。
今日一日では、まだまだ十分な量は確保できませんでした。

次回以降も、ガンバロウ!

クリックすると元のサイズで表示します
今日準備できた竹材

(今日の参加者は6名でした。)



2006/11/16  22:56

投稿者:kさん

今日は小苗ちゃんのためによく陽の当たる一等地を提供して頂きまして有難うございました、どの苗よりも立派に育ってくれる様楽しみにしております。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ