2007/2/22

もう、スミレが・・・  活動記録(06年度)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
タチツボスミレ        オニシバリ(別名:ナツボウズ)
                    (トベラでは間違いでした・・・)  
もう里山には春が忍び寄っています。
炭焼き小屋の上にある陽だまりには、もう「タチツボスミレ」が咲いていました。
春近し・・・です。
ちなみに去年のスミレ報告は、2月3日でした。 今年は作業に追われて見逃していたのかな・・・!

今日の作業をスナップ写真と共にご報告します。(参加者は10名でした。)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
@窯出し開始         Aお昼は臨時の鍋料理

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
B午後からは窯入れ     Cその間にIさんがツルハシの柄の修理

写真のみで説明は要らないでしょう。
今日も充実の時間を過ごしました。


追記 :2月18日(日)の活動は雨天中止でした。



2007/2/24  8:00

投稿者:管理人

ご指摘ありがとう御座いました。
植物も難しい・・・!
勉強になりました。
早速、本文を修正しておきます。

2007/2/23  22:58

投稿者:こうの S

作業ご苦労様です。活き活きと動いている様子が目に浮かびます。暖冬のせいでいろんな野の花が咲いていますね。東地区を歩いてきましたが、オオイヌノフグリやホトケノザが満開でした。 今日は自宅でウグイスのへたくそな「ホーホケキョ」をはじめた聞きました。 環境を通して「温暖化」についてもっと真剣に皆が考えなければいけないですね。
ところで花の写真の右側、「トベラ」ではなく「オニシバリ」の花と思います。植生調査のとき夏に葉がないから「ナツボウヅ」とも言います、と言った小さな木です。本当は3〜4月に花をつけるのですが・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ