ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

 

小樽ルドルフ・シュタイナー資料館建設の為のクラウドファンディング  ヨーロッパ精神史研究所より


 小樽市の銭函と言う地に200坪程の土地があります。宅地指定になってはいないのですが、住居等の建造物を建てることは許可されています。

 札幌へは、函館本線の電車で約20分、小樽駅までも20分程度で行くことができます。

 銭函は昔から海水浴場で有名で、下水処理の技術も上がり、今では透明な美しい海になりました。

 冬になれば銭函の山側でスキーなどのウインタースポーツが楽しめます。

 私の土地は山側ですので、三階建ての建造物を建てれば石狩湾が望めます。

 登山も出来、銭函天狗山登山は有名です。


 以前から考えていたのですが、この土地を生かして、「ルドルフ・シュタイナー資料館」を造りたいと願っております。

 私が約40年間にドイツで収集した、様々な資料、ルドルフ・シュタイナーの初版本、当時の貴重な資料、そして、シュタイナーが実際に手に持って使用した「認識の儀式」の為の「薔薇十字の香炉」等々、様々な物を収蔵して展示できる資料館を考えております。

 できれば、リゾート地ですので、宿泊施設も作り、合宿やシンポジウム等を開催できればと考えています。

 温泉も近くにありますし、リゾート地としてはなかなか良い場所だと思います。


 そこで、皆さんにお伺いいたします。

 クラウドファンディングでこの「ルドルフ・シュタイナー資料館」建設は可能でしょうか?

 建設費用などはまだ調査していませんが、そもそもこういった企画がクラウドファンディングで実現可能なのかどうか、ご意見をお聞かせください。

 皆様、どうぞよろしくお願い致します。


    クリックすると元のサイズで表示します

     函館本線銭函付近。

      クリックすると元のサイズで表示します

       銭函海水浴場


      クリックすると元のサイズで表示します

       銭函天狗山を望む。


   クリックすると元のサイズで表示します

   銭函天狗山山頂付近。石狩湾が一望できます。


23

 

人生相談いたします  ヨーロッパ精神史研究所より

 何でも相談にのります。

 どうぞ遠慮無く。

 私もかなりの経験がありますので、ご安心を。

 相談は、面談の他、電話でも受け付けます。

 謝礼は「カンパ」でお願いいたします。

 どうぞよろしくお願いいたします。


お問い合わせは、naos@aol.jp へお願いいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
21

2020/5/22

第三十回人智学Zoom講座:シュタイナーの社会論の核心である経済の友愛を理解する  ヨーロッパ精神史研究所より



第三十回人智学Zoom講座:シュタイナーの社会論の核心である経済の友愛を理解する

 

 第一次世界大戦後の社会的混迷期にルドルフ・シュタイナは、社会運動を展開しました。

 精神活動の自由、法の平等、そして最も理解の難しい「経済の友愛」。

 これが「社会三分節」運動の主要テーマです。

 今世界の経済システムは、コロナウイルスによって崩壊し始めました。

 そんな中で、健全な経済とは一体何なのか、それを実践するには何をどうすればよいのかが、問われています。

 シュタイナーの「経済の友愛」の中にその答えが潜んでいます。

 今回の人智学講座では、この重要なテーマを扱い、皆が理解できるようにしたいと考えます。
 
 専門知識や前提はございませんので、どうぞふるってご参加ください。



                           小林直生


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日時: 2020年5月27日(水)、今回も水曜日です。お間違えなく!

     19時から約2時間半。


 まずはZoomを無料でインストールしてください。ネットで調べれば簡単に設置できます。


 Zoomに御招待するために、メールアドレスが必要です。そこに「招待URL」を送ります。それを開いてお待ちください。

 画像や音声の調整のため、なるべく18時45分くらいから

 Zoomを開いてお待ち下さい。


 締め切り:当日まで。

 
 参加費: 4000円程度でお願いいたします。しかし、その余裕がない方はご相談下さい。割引いたします。あるいは、無料で参加することも可能です。

 人智学の世界では「羊頭狗肉」状態の「経済の友愛」を実現する企画でもあります。どうぞ遠慮なくお申し出ください。

 
 
 参加費をまず、ゆうちょ銀行の私の口座に振り込んで下さい。確認次第「連絡先リスト

 に追加リクエスト」を送ります。

 当日参加を決めた方は、ご一報ください。振り込みは後日で結構です。


 
 郵貯からお振り込みの時は: コバヤシ ナオキ 記号14060 口座番号55879781

 
 他の銀行からは:店名408 店番408 普通預金口座番号 5587978





    定員:25名


 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp 


     クリックすると元のサイズで表示します
  
    経済の友愛を扱った「社会問題の核心」1919年初版本

    
   クリックすると元のサイズで表示します

   社会三分節運動の賛同者名リストの中にヘルマン・ヘッセの名前もある。


5

2020/4/25

第二十九回人智学Zoom講座:薔薇十字の秘密とルドルフ・シュタイナー  ヨーロッパ精神史研究所より



第二十九回人智学Zoom講座:薔薇十字の秘密とルドルフ・シュタイナ

 

 クリスチャン・ローゼンクロイツが創設したと言われる「薔薇十字団」は、多くの具体的な新文化を築いてきました。

 画家レンブラント、グリム兄弟等が薔薇十字団員であったことは、神秘学の世界では有名なことです。

 そして、様々な分野で文化を改新してきた人智学は、現代の薔薇十字団だと言えます。

 ルドルフ・シュタイナの霊的な指導者はクリスチャン・ローゼンクロイツの転生であったとも言われています。

 今回の講座では、この薔薇十字団についてを人智学を案内人として深く考えてみたいと思います。
 
 専門知識や前提はございませんので、どうぞふるってご参加ください。



                           小林直生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日時: 2020年4月29日(水)、今回も水曜日です。お間違えなく!

     19時から約2時間半。



 まずはZoomを無料でインストールしてください。ネットで調べれば簡単に設置できます。


 Zoomに御招待するために、メールアドレスが必要です。そこに「招待URL」を送ります。それを開いてお待ちください。

 画像や音声の調整のため、なるべく18時45分くらいから

 Zoomを開いてお待ち下さい。


 締め切り:当日まで。

 
 参加費: 4000円程度でお願いいたします。しかし、その余裕がない方はご相談下さい。割引いたします。あるいは、無料で参加することも可能です。

 人智学の世界では「羊頭狗肉」状態の「経済の友愛」を実現する企画でもあります。どうぞ遠慮なくお申し出ください。


 
 
 参加費をまず、ゆうちょ銀行の私の口座に振り込んで下さい。確認次第「連絡先リスト

 に追加リクエスト」を送ります。

 当日参加を決めた方は、ご一報ください。振り込みは後日で結構です。


 
 郵貯からお振り込みの時は: コバヤシ ナオキ 記号14060 口座番号55879781

 
 他の銀行からは:店名408 店番408 普通預金口座番号 5587978





    定員:25名


 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp 


   クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/4/23

ブログ更新一時中止のお知らせ  小林直生の動向と近況


 ここ数年、思想警察的に私がブログに書いたことを、あるところへ通報している人が、約三名ほどいるので、暫く、更新を中止いたします。

 誰が通報しているかも特定済みです。

 例外として「Zoom人智学講座」のお知らせは掲載いたします。

 どうぞ宜しくお願い致します。
9

2020/3/29

三島由紀夫生誕90周年  ヨーロッパ精神史研究所より


 三島由紀夫は日本の大爆発だった。

 ヨーロッパの精神文化にも精通していた三島由紀夫は、「日本」の霊的救済を究極の使命とした。

 あの割腹から45年。確かにあの時以来、日本は変わった。

 しかし、今、日本は三島由紀夫が予言していたように愚かな国になった。

 今こそ再び変革が行われなければならない。

 私は、人智学が大きな変革を日本にもたらすと信じていたが、それは無理だった。

 この映像は、日本の今後について深く考えるための最高のきっかけとなるだろう。


 


6

2020/3/21

第二十八回人智学Zoom講座・ルドルフ・シュタイナーとフリーメーソン  ヨーロッパ精神史研究所より




第二十八回人智学Zoom講座:ルドルフ・シュタイナーとフリーメーソン〜フリーメーソンの霊的な本質を考える

 

 世界の政経界で何か特別な事件があると、背景にフリーメーソンがいる、などと言う人が大勢いますが、本当なのでしょうか?

 ルドルフ・シュタイナーは1904年前後に多くの時間を割いて、フリーメーソンの起源と本質、そして17世紀以降の実態を語りました。

 今回の講座では、人智学を道具としてフリーメーソンの「すべて」を認識しようと考えます。
 
 専門知識や前提はございませんので、どうぞふるってご参加ください。



                           小林直生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日時: 2020年3月25日(水)、今回も水曜日です。お間違えなく!

     19時から約2時間半。


 まずはZoomを無料でインストールしてください。ネットで調べれば簡単に設置できます。


 Zoomに御招待するために、メールアドレスが必要です。そこに「招待URL」を送ります。それを開いてお待ちください。

 画像や音声の調整のため、なるべく18時45分くらいから

 Zoomを開いてお待ち下さい。


 締め切り:当日まで。

 
 参加費: 4000円程度でお願いいたします。しかし、その余裕がない方はご相談下さい。割引いたします。あるいは、無料で参加することも可能です。

 人智学の世界では「羊頭狗肉」状態の「経済の友愛」を実現する企画でもあります。どうぞ遠慮なくお申し出ください。

 
 
 参加費をまず、ゆうちょ銀行の私の口座に振り込んで下さい。確認次第「連絡先リスト

 に追加リクエスト」を送ります。

 当日参加を決めた方は、ご一報ください。振り込みは後日で結構です。


 
 郵貯からお振り込みの時は: コバヤシ ナオキ 記号14060 口座番号55879781

 
 他の銀行からは:店名408 店番408 普通預金口座番号 5587978





    定員:25名


 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp 


       
クリックすると元のサイズで表示します


   クリックすると元のサイズで表示します

    
        
       クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/2/22

第二十七回人智学Zoom講座:聖杯伝説の謎を霊的にひも解く  ヨーロッパ精神史研究所より




第二十七回人智学Zoom講座:聖杯伝説(グラール)の謎を霊的にひも解く

 
 キリスト教神秘学の中でも、その本質がなかなか見えてこないのが「グラール」と呼ばれる謎の存在です。

 グラールとは、聖杯なのか宝石なのか、それとも特別な霊的体験のことなのかを明らかにしたいと思います。

 この内容は、以前東京で開かれた講座で紹介したものですが、今回はさらにバージョンアップして話したいと思います。 
 
 専門知識や前提はございませんので、どうぞふるってご参加ください。



                           小林直生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日時: 2020年2月26日(水)、今回も水曜日です。お間違えなく!

     19時から約2時間半。



 まずはZoomを無料でインストールしてください。ネットで調べれば簡単に設置できます。


 Zoomに御招待するために、メールアドレスが必要です。そこに「招待URL」を送ります。それを開いてお待ちください。

 画像や音声の調整のため、なるべく18時45分くらいから

 Zoomを開いてお待ち下さい。


 締め切り:当日まで。

 
 参加費: 4000円程度でお願いいたします。しかし、その余裕がない方はご相談下さい。割引いたします。あるいは、無料で参加することも可能です。

 人智学の世界では「羊頭狗肉」状態の「経済の友愛」を実現する企画でもあります。どうぞ遠慮なくお申し出ください。


 
 
 参加費をまず、ゆうちょ銀行の私の口座に振り込んで下さい。確認次第「連絡先リスト

 に追加リクエスト」を送ります。

 当日参加を決めた方は、ご一報ください。振り込みは後日で結構です。


 
 郵貯からお振り込みの時は: コバヤシ ナオキ 記号14060 口座番号55879781

 
 他の銀行からは:店名408 店番408 普通預金口座番号 5587978





    定員:25名


 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp 



   クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

3

2020/1/26

キャロル・.キングが最高だ!  


やはり、私が一番好きなミュージシャンはキャロル・キングです。

17歳の時に家出して、毎日聴いていたのがこれでした。素晴らしいと思います。


3

2020/1/26

方解石の神秘・太陽の位置が分かる  素晴らしい鉱物の世界


 鉱物収集家ならひとつは持っている「方解石」で、何処にいても太陽の位置が分かるとは!

 蜜蜂なども同じ原理で方向が分かるそうです。素晴らしい鉱物「方解石」、実験用にもうひとつ探してみます。



10

2020/1/21

第二十六回人智学Zoom講座・年間スケジュールと質疑応答  ヨーロッパ精神史研究所より




第二十六回人智学Zoom講座・年間スケジュールを考える。そして何でも質疑応答


   今年、2020年の年間テーマを考え、そして、人智学に関することの他どんな質疑にも応じさせていただきます。

 いきなり、質問で始まる「山本太郎方式」で行います。

 今回は、参加費は無料です。

 皆さんどうぞよろしくお願いいたします。
                           小林直生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

          
 日時: 2020年1月24日(金)、今回は金曜日です。お間違えなく!

     19時から約2時間半。


 
 まずはZoomを無料でインストールしてください。ネットで調べれば簡単に設置できます。


 Zoomに御招待するために、メールアドレスが必要です。そこに「招待URL」を送ります。それを開いてお待ちください。


 画像や音声の調整のため、なるべく18時45分くらいから

 Zoomを開いてお待ち下さい。


 締め切り:当日まで。なるべく早くお知らせください。出来ましたら当日の午後3時位までにお願いいたします。

 

 参加費: 今回は無料ですが、自由なご寄付はお受けいたします。
 

 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp naoskoba@gmail.com


   クリックすると元のサイズで表示します
     ルドルフ・シュタイナーの黒板画「西と東」1921年
6

2019/12/12

第二十五回人智学Zoom講座・ルドルフ・シュタイナーのクリスマス論  ヨーロッパ精神史研究所より


 第二十五回人智学Zoom講座・ルドルフ・シュタイナーのクリスマス論


   〜聖誕祭をどう祝うか?そのための認識〜


 以前このようなテーマで何度か講座を開きましたが、今回はその内容に新たな認識内容を加えて紹介したいと思います。

 どうぞふるってご参加ください。 

                           小林直生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

          
 日時: 2019年12月20日(金)、今回は金曜日です。お間違えなく!

     19時から約2時間半。


 
 まずはZoomを無料でインストールしてください。ネットで調べれば簡単に設置できます。


 Zoomに御招待するために、メールアドレスが必要です。そこに「招待URL」を送ります。それを開いてお待ちください。


 画像や音声の調整のため、なるべく18時45分くらいから

 Zoomを開いてお待ち下さい。


 締め切り:当日まで。なるべく早くお知らせください。出来ましたら当日の午後3時位までにお願いいたします。

 

 参加費: 4000円以上でお願いいたします。しかし、その余裕がない方はご相談下さい。割引いたします。
 

 経済の友愛を実践する場でもあります。どうぞ遠慮なく!もちろん無料でも参加できます。

 


 
 参加費をまず、ゆうちょ銀行の私の口座に振り込んで下さい。確認次第「連絡先リストに追加リクエスト」を送ります。


 当日参加を決めた方は、ご一報ください。振り込みは後日で結構です。


 
 郵貯からお振り込みの時は: コバヤシ ナオキ 記号14060 口座番号55879781

 
 他の銀行からは:店名408 店番408 普通預金口座番号 5587978


    定員:100名


 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp naoskoba@gmail.com


 


   クリックすると元のサイズで表示します

6

2019/12/9

武器ではなく命の水を 医師中村哲とアフガニスタン  3・11東日本大震災と福島原発事故


 中村哲の偉業がこのビデオで分かります。

 戦争を繰り返す愚かなアメリカとそれを支持する日本。恥ずべきことだ。

 そして、中村哲を殺したのは、結局はアメリカ隷従の安倍晋三政権と自民党だということを魂に刻んでおこう。

 彼の死は、限りなく悲しい。



11

2019/12/6

山本太郎の街頭記者会見に参加してきました  3・11東日本大震災と福島原発事故

昨晩、大阪駅北口で開催された山本太郎の「街頭記者会見」に参加してきました。

 かなり多くの人々が集まっていましたが、大都市大阪ならこの三倍は集まって欲しかったですね。

 さすが大阪、質問者の質問が長いと「ながすぎるぞ!」とヤジが飛び、共感できる質問者や、山本太郎の発言には拍手と「そうだ!」が鳴り響きました。

 私は前から十列目で聴いていましたが、すぐ後ろには、森友学園の冤罪事件で国策逮捕され長期間拘留されていた籠池夫妻が熱心に聴き言っていました。

 安冨あゆみと虐待を受けた経験のある女流歌人のゲスト参加もあり、かなり充実した内容でした。

 寒空の中の熱気がこの動画で伝わることを願います。

   

12

2019/11/12

カズ・ホーキンズいいぞ  

渋いですな。素晴らしい!


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ