ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2009/2/9

雪とアボガド  不定期な日誌

       クリックすると元のサイズで表示します

 今朝起きてみるとまた雪だ。昨日、ミュンスターでの仕事を終え、ボーフムに戻る途中、アウトバーンは雨で濡れていた。それから、寒くなり、夜半から雪になった様だ。春は、まだまだ先のようだ。今日は一泊で、これからボンへ行かねばならないが、もっと雪が降ってくれれば、行かなくても良いなあ、と思っている。さてどうなることやら。

 でも、まだ鉢に移してはいないが、あのアボガドの芽は長くなり、緑色の葉も出てきた。室内はポカポカのドイツ、東京の住居も冬に暖かくなるように建てられないものだろうか。

       クリックすると元のサイズで表示します

 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ