ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2011/12/15

山田洋次さん、落合恵子さん、内橋克人さん〜講演会「さようなら原発」  3・11東日本大震災と福島原発事故

約1時間です。時間を作って是非ご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 講演会 さようなら原発

日時:9月8日(木) 開場 午後6時  開会 午後6時30分
場所:日本青年館大ホール(東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号)

内容:お話し 
山田洋次さん、落合恵子さん、内橋克人さん

よびかけ文
東日本各地では、野菜から、お茶から、牛肉から、放射線が検出されています。
福島の子どもたちは、放射線量の校庭を使わなければなりません。
福島第一原発の事故処理はいっこうに進まず、被爆の恐怖はますます広がっています。
福島以外の原発や、もんじゅ、再処理工場などの危険性も高まっています。
私たちや子どもたちのカラダやいのちを考えますと、もう全ての原発は廃炉にするしかありません。
9月8日に、「9・19大集会」の呼びかけ人による講演会を開催します。
原発はいらないと考える方、原発賛成の方も、ぜひ来てください。

主催  「さようなら原発」一千万人署名市民の会
連絡先 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 総評会館1F
原水爆禁止日本国民会議
tel.03-5289-8224 fax.03-5289-8223

さよなら原発100万人アクション
http://sayonara-nukes.org/2011/08/110908kouenkai

 
2



2011/12/21  13:16

投稿者:小林直生

norinori様 ひとつ可能性があったのですが、その郡山のグループのホームページに接続できなくなってしまいました。嫌がらせか・・・どうしてか?分かりません。分かり次第お知らせします。しかし、この国は、もう終わってますね。

2011/12/15  23:17

投稿者:かず

じゅじゅ様、ご指摘のブログ興味深く拝見しました。本当に福島の方々の症状に改善が見られていれば良いのですが,現実にはどうなんでしょうか。

2011/12/15  19:36

投稿者:norinori

こんにちは、いつも読ませていただいてます。
私たち家族はStuttgartに住み、子供たちはシュタイナー学校に通っています。 以前、小林さんのお話も 数回聞かせていただいたことがあるんですよ。 先日 子供の父兄から一つのメールが届きました。 そこには「被災地の子どもにクリスマスカードを届けよう!プロジェクト」とありました。 いまその父兄を中心にクリスマスには間に合いませんが 子供たちに励ましのカードを届けよう、と動きつつあります。前述の企画は 宮城県の七ヶ浜からのもので たぶん宮城県下の子供たちにカードが届けられるのだと思います。 これとは別に 私たちの、子供たちを励ましたい、という気持ち(カード)をどこに宛てたらいいのか 是非、小林さんのご意見をお聞きしたいのです。現地の情報は、もちろんこちらでも手に入るのですが 見当がつかないのです。先日 学校のMonatsfeier でImmaginのメッセージを聞いてきました。本当に国境がなければ、、と思いました。そのあとマイケルのMan in the Mirror を聞きました。 何かしたいなら きっとできる、と思いました。
お忙しい時期とは承知の上で あつかましく書かせていただきました。 これとは別に 日本の脱原発に向けての署名運動も こちらで進めていきたいと思っています。 これからの情報発信、楽しみにしています。ありがとうございます。

2011/12/15  16:49

投稿者:じゅじゅ

次のようなブログがありました。

「ほうさんの放射能浄化ぶろぐ」
http://blogs.yahoo.co.jp/housan2011

ご参考までに。。。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ