ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2012/3/14

寒いなあ、もうイヤだなあ  つぶやきの泉

 愚痴っぽくなる毎日です。寒い!吉永小百合さんが「寒い朝もこころひとつで暖かくなる」と唄ってくれても、寒いもんは寒いわい。私は北海道生まれのドイツ育ち、寒いのと暑いのは勘弁して欲しいのです。今日は足が冷たい。

 昨日まで、キリスト者共同体季刊誌「礎」の美術特集のために「パウル・クレーの天使と十字架」という文章を、脇から汗をタラタラと流して書いていました(私は、知的に興奮すると脇から汗が出る。ラーメンを食べると首から汗が出て、辛いものを食べると頭皮から汗が出るのです)。手前味噌ながら、結構面白くてスリリング(?)な文章が出来ました。こうご期待!

 で、今日からは、3月20日(火)のダイアモンドと黄金に関する講座の準備です。参考文献だけでも20冊以上あるぞ。持ってくるだけで大変です。我が家には6畳の洋室を丸々使った書庫があります、五千冊くらいの書物がひしめき合ってます。ああしんど。

 でも、3月11日(日)の第一受難節の人間聖化式では、何か尋常ではないすごいパワーを感じました。嬉しかったです。何というか、生きる力が強くなるような、そんな深い体験でした。20名の参列者の方々も、それぞれ、3・11の深い思いを持っての参列。こんな聖化式は滅多にありません。

 今日は、きちんと出汁を取って、蕎麦汁を作り、長ネギをたくさん入れて、月見蕎麦を頂きました。京都の「黒七味」を振りかけると、もう絶品です。旨かったね。でも、まだまだ関東風の濃い色の汁になります。今度関西の蕎麦汁を研究してみます。昆布だしの上手い取り方を学ばねばなりません。

 ああ、足が冷たい。寒い寒い。冬来たりなば春遠からじ、とは言いますが、もう冬はかなり前に来たはずです。「梅は咲いたか、桜はまだかいな」、はよ、暖かくなれや!愚痴をつぶやいてみました。

      クリックすると元のサイズで表示します
 寒いからと言って、八つ当たりはやめなさい!!
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ