ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2009/5/28

ボーフム散策・ヴァイトマールの廃墟  ドイツ紀行

 先日、朝早く愛車フィアット・パンダの二万q検査のために、ボーフムのヴァイトマールというところへ行ってきました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 日本で言うところの「国道」、ブンデスシュトラーセ沿いにある自動車整備場から少し歩くと、もう辺りは田園風景です。これ、小麦です。6月に収穫です。

 整備に二時間かかると言われたので、辺りをゆっくりと散策しました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 ボーフムの名所の一つ、「聖シルヴェスター・チャペル」の廃墟が見えてきました。只今、修復中でやぐらが組まれていました。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 廃墟の正面に、この木があります。これ、あの「ハンカチの木」でしょうか?

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 教会の廃墟を見るとフリードリッヒの絵画を思い出し、ロマン派的気分に浸れます。

 ボーフム、なかなか住み心地の良い町です。
0



2009/6/12  19:08

投稿者:小林直生

るるん様 そうですか!あのハナミズキは、この花ですか。知りませんでした。ご指摘をありがとうございます。

2009/6/8  14:19

投稿者:るるん

この記事、見落としてました。
教会の廃墟って、何か胸に迫るものがありますね。
しばらく写真をぼんやり見つめてしまいました。
あの白い花の樹は、ハナミズキですよ。
ハンカチの木は本当にハンカチが木にいっぱい引っかかってるみたいな花です。
小石川植物園にハンカチの木があります。
東京に住んでいた頃、ツツジの季節に、
よく見に行ったものでした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ