ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2009/6/21

鳥が毎日やって来る  ドイツ紀行

クリックすると元のサイズで表示します

 ドイツには野鳥がたくさん街のなかにも住んでいます。我が家のバルコニーに、毎朝、パンくずを置いておいたら、たくさん鳥が来るようになりました。

 これは、「マイゼ」と呼ばれる鳥です。今、両足にひまわりの種を挟んで、嘴で突っついて食べているところです。この鳥は、日本語では、「シジュウカラ」と呼ぶそうです。マイゼは度胸があって、私が近づいても動じません。反対に、ドイツ語で「エルスター」と呼ばれる「オナガ」は大きいくせに、人の気配を察するとすぐに逃げてしまいます。

 他にも数種類の野鳥が飛んできて、一人暮らしの私を喜ばせてくれます。オナガは、肉食でもあるので、ちょっと古くなったハムやソーセージを置いておくと瞬く間に無くなってしまいます。

 ドイツの街に住む野鳥は、日本の街々より多いのではないでしょうか。

 この「マイゼ」、同じ鳥は日本にもいますか?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ