ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2013/2/9

日本という人間を不幸にするシステムんついて  ブログ生声版

聞いて下さいね。日本はやはりおかしい。

「日本という人間を不幸にするシステムんついて」

 日本という人間を不幸にするシステムんついて
 皆さん、当たり前だと思うことが世界の非常識なんですよ。

 http://www.voiceblog.jp/naos/

       クリックすると元のサイズで表示します
6



2013/2/19  11:02

投稿者:小林直生

ムスカリ様 コメントをありがとうございます。そうですね、全くその通り。日本は人間が嫌いなのでしょうか。恐ろしいと思います。

2013/2/11  1:54

投稿者:ムスカリ

小林様、こんにちは。
入学金や入居費などだけではありません。日本人不幸にするシステムは、そこら中にあります。
たとえば日本の小学校は鍵盤ハーモニカ、リコーダー、絵の具セット、書道道具、裁縫セット、彫刻刀セットを個人で購入しなければなりません。これは、お金がかかるだけではなく、「全てに名前をつける」「メンテナンスする」「忘れ物しないようにする」「狭い家に収納する」などの家庭にとっても負担が多いのです。
私が特に「忘れ物の多い子」は、子供が先生から怒られ、母親は「自分のしつけが悪いのかも」「いたらない母親だ」と落ち込み、子供に「だらしない!」「まじめにやりなさい!」と怒り....子供の自尊心も落ちる...負のスパイラルです。

更に、子供たちは勉強も将来のために貯金をするよう追い立てられています。
「小学校に入って困らないように」「内申点のために」「よい学校に入るために」「よい会社に就職するために」....「老後お金に困らないために」果ては、「お葬式のお金を確保できるように」でしょうか?
発達段階より上の勉強を強要されたり、小さい頃から点数つけされたりすることで、勉強嫌いになったり、自己肯定感が低くなる可能性があります。
子供の発達段階にあわせて、適切な働きかけをするシュタイナー教育からみたら狂気の沙汰でしょう。

更に、猛毒の牛乳も毎日飲まないといけません(^^;)。
我が家は放射能を理由に飲ませていませんが、当初はきちがい扱いでした。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ