ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2014/9/19

近況報告でござんす  不定期な日誌

 もうかれこれひと月このブログに投稿しなかったようです。色んなことがありましたな。激動の8月でした、そして、激動は9月も続くようで。

 今日9月19日の時点でもう37回飛行機で空を飛びました。来週は沖縄なのでまた増えます。

 8月は、石垣島、西表島、竹富島、那覇、その後、台風だからと称して、大分での仕事はキャンセル、したがって宮崎での講演会は急遽中止。結局台風は九州に上陸せず、仕事は出来たはず。人間の不安によって様々な不利益が生じますな。

 その後、仲代奈緒さんとの朗読劇の仕事を手伝いました。これは、いやはや素晴らしかった!何度でも観劇したいです。奈緒さんの歌も最高だしね。

 それから、仙台で仕事をして、大阪に帰り、聖化式等をして、8月25日から9月5日までバリ島に行ってきました。

 バリ島では、人間聖化式を三回、そして三人の子どもを洗礼しました。さらに講演会が6回か7回。ウマイバリ島の料理でどうにか踏ん張りました。

 しかーし!9月8日に高熱でうなされました。なんと、生まれて初めての40度5分の高熱!!!扁桃腺炎が原因のようです。

 こんな高熱が出るなんて、体力があるからだそうです。

 それから、14日に聖化式を大阪でとりおこない、その足で東京へ飛び、有楽町の東京フォーラムで「ルドルフ・シュタイナーの社会衝動」というテーマで講演、翌日は、水道橋の涼風書林で「司牧医学」について、三人の医師をまじえて講義。

 9月16日、キリスト者共同体の創立記念日の夜に帰宅。そうか、キリスト者共同体は1922年に創立だから、92歳になったんだな。

 そして、昨晩は京都で仕事。

 なんか、人間関係の揉め事が多い。私の不器用さから来ることもあるけれど、多くは、問題を起こす本人が、自分の未解決の諸問題を他人に投影して起きる揉め事があまりにも多い。

 多くの場合は、自己救済願望、あらゆる意味での嫉妬、羨望、ねたみが原因だ。

 みんな、自由になろうよ。しがらみとか古い人生観を棄てて、規制の道徳や倫理から解放されて、外の権威を無視して、自由にならないですか。

 なんかね、台風がイジメのように来ているみたいですが、9月22日から27日まで那覇で講演会をして参ります。22日は、友人が山羊料理の店に連れて行ってくれるそうで、今から楽しみにしていますぞ。ウメ〜、だろうな。

 10月1日からは札幌だ。南へ北へ、さすらいの旅は続く。

 人生これ義理と仁義が大切。渡世人のこれは「行為への愛」だべさ。

 自由への道が見え始めた。あとは歩くのみ。

       クリックすると元のサイズで表示します

 オヤジ顔を披露しますぞ。来月10月25日で満60歳のおっさんの顔でっせ。

19



2014/9/20  23:20

投稿者:山口

沖縄に行かれるのでしたら、映画「標的の村」の東村高江、
のこともはなしあってほしいです。新しい情報は「やんばる東村 高江の現状」で検索できると思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ