ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2016/5/7

我が蔵書5 大川周明とルドルフ・シュタイナー  我が蔵書

 大川周明と言えば、極東国際軍事裁判、いわゆる、東京裁判の時、自分の前に座っていた東条英機の頭をポカリと殴り、精神状態に異常があるとされ有罪を免れた学者です。
 
 515事件の時には、裁判の際に、自分の尊敬する思想家はルドルフ・シュタイナーであると証言しています。

 クリックすると元のサイズで表示します

 この本は、最近あまり見かけなくなりましたが、数年前に神戸のセンター街にある古書店で見つけました。

     クリックすると元のサイズで表示します

 この佐藤信淵の国家論を述べる章で、ルドルフ・シュタイナーの有機的社会三層化について若干言及しています。

     クリックすると元のサイズで表示します

 しかし、ここでは「三重国家」として誤解しています。国家の三層化ではなく、社会の三層化である事が理解できなかったようです。

     クリックすると元のサイズで表示します

 ここでは、神智学協会の代表であるアニー・ベザントについても書いていますね。

     クリックすると元のサイズで表示します

 初版の出た昭和14年の内に41版まで売れたとは、まさに当時のベストセラーだったようです。
7
タグ: 希覯本



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ