ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2018/10/22

インスタント・シュタイナー98  ヨーロッパ精神史研究所より



本来、ゲーテの自然科学をもとに、人智学を創始すべきだったのは、私ではなく、私の恩師であるカール・ユリウス・シュレアー(Karl Julius Schröer,1825〜1900) であった。


クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ゲーテ学者であるシュレアーにとって、最も苦手だったのが、ゲーテの自然科学であった。

カルマによる本来の使命は、往々にして、己の不得意と信じこんでいる領域にある。

ルドルフ・シュタイナーは、恩師が、人智学を創始しようとしないので、やむなく自分で人智学の創始者となったのである。

ルドルフ・シュタイナーの本来の使命は、全生涯をかけて、カルマの謎を解明することにあった。

しかし、ルドルフ・シュタイナーがカルマ論を語ったのは、晩年の一年間程であった。


14



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ