ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2019/2/18

京都西本願寺の埋め木  漫遊写真館


2月16日と17日、京都のキャンパスプラザで開催された、高橋巖先生の講座に参加して来ました。

太陽の門と月の門に関する、興味深い講義、そして日曜日には、「秘教講義」について拝聴して参りました。

日曜日の午前中に、時間がありましたので、近くの西本願寺を訪れ、面白い発見を致しました。

国宝の本堂の廊下を、修復した際に、「埋め木」と呼ばれる、魚や徳利等の形をした、木片が、埋められているのです。

古くから行われている、大工の粋な計らいですね。

京都にいらっしゃった際に、探して見てはいかがでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ