ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2019/3/25

「お国のため被ばく受け入れろ」暴かれた衝撃の音声記録 環境省「除染土秘密会」の全貌  3・11東日本大震災と福島原発事故




環境省の役人どもの、人でなしぶりが、ここに明らかになる。

 28分あたりから、「秘密会議」の音声が聴けます。

 福島の汚染土は、日本全国にばら撒かれる。

 国は人を守らない。

 国は国しか守らない。

 組織は人を守らず。どんな組織でも、これは当てはまる。


   

7



2019/7/3  4:11

投稿者:菅野茂

ところで除染土はどうしているか?他県にもっていった例はほとんど聞かないですね。ここに写真出せないので残念ですがちゃんとスペース作って保管しています。それ以外はどうするか?家の例も見ている限り低い土地をそれで埋め立てまくっています。その後に普通の土を数メートルかぶせて畑に使っています。公費らしいんですがこれを繰り返しています。百姓は上がり降りが楽になりました。しかし年々線量が少なくなっているので無駄にも思えるようになってきました。ほとんどの土地を2回ずつ削ってあんまり空き地にためないで低い畑や田んぼを埋め立てている形です。安倍なんか支持しなくていいけれども実際に来てみて現場を何度も見ないとわかんないんだとなあー?写真もたくさん撮ってきましたが出せないので説得力が乏しくなるのは残念です。もう除染は線量が弱くなって終わったらしくほとんどのとこでやめてましたね。その野菜を毎日市場に出していますが放射能は検出されないそうです。まずは全部合格。それでもここのような風評被害で他県で売れないので県内で全部消費していますよ。自分でも市役所の分館にもっていって機械がありますから自由に線量調べることができますよ。

2019/7/2  18:03

投稿者:菅野茂

まあー、キリスト者は利益が似ているので政治的左派が多いですが、それでもなぜ自民党にそれでも支持が行くのか研究した方が賢いですよ。実家が福島なので何度も行ってますが、そんなに騒ぐほどじゃないですね。政治はもちろん嘘をつきますが、ドイツのTVが独自に取材したならば信用せざるを得ないね。もうほとんど放射能は出ません。病院に行っても普通の病気だけで放射能由来の病気はほとんど見当たらないですね。そりゃ若干ガンは増える。それでも飛行機被爆の数分の1だそうだ。困るのはここにレスカレートで書きまくって風評被害が助長されること。5月にいた時はキノコ以外はすべて食べられるようになってましたよ。普通の農産物もまだいちいち計るので計らないで出荷する他県よりも安全ですね。放射能が出ないものばかりです。親戚などが無数にいますがみんな普通に健康で鼻血や甲状腺の病気は全く聞きません。そういう従妹などに会ったこともありませんね。問題は風評被害で他県に売れないことね。まあー、福島県内で全部消費しているようです。今回は5月にいましたが次は8月にも同窓会を兼ねて福島にいる予定です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ