ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2021/6/22

第四十三回人智学ZOOM講座:ルドルフ・シュタイナーの障碍者教育について  ヨーロッパ精神史研究所より



第四十三回人智学ZOOM講座:ルドルフ・シュタイナーの障碍者教育について


 いわゆる障碍者教育のことを、シュタイナーは「治療教育」と名付けました。一つの前提として、あらゆる人間に様々な障碍があること、そしてそれを治療する必要があることが要となっています。

 私はドイツで一年間シュタイナーの治療教育施設「ラファエロハウス」で働き、多くの体験をいたしました。その体験を踏まえて、今回の人智学講座では、障碍から見えてくる人間の本質について考えたく思います。 

 専門知識の前提は必要といたしません、どうぞふるってご参加ください。

                         小林 直生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 日時: 2021年6月29日(火)、火曜日です。お間違えなく!

     20時から約2時間です。

 

 まずはZoomを無料でインストールしてください。ネットで調べれば簡単に設置できます。


 Zoomに御招待するために、メールアドレスが必要です。そこに「招待URL」を送ります。それを開いてお待ちください。

 
 締め切り:当日まで。

 
 参加費: 4000円程度でお願いいたします。しかし、その余裕がない方はご相談下さい。割引いたします。あるいは、無料で参加することも可能です。

 人智学の世界では「羊頭狗肉」状態の「経済の友愛」を実現する企画でもあります。どうぞ遠慮なくお申し出ください。

 
 
 参加費をまず、ゆうちょ銀行の私の口座に振り込んで下さい。確認次第「連絡先リスト

 に追加リクエスト」を送ります。

 当日参加を決めた方は、ご一報ください。振り込みは後日で結構です。


 
 郵貯からお振り込みの時は: コバヤシ ナオキ 記号14060 口座番号55879781

 
 他の銀行からは:店名408 店番408 普通預金口座番号 5587978





    定員:25名


 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp 




クリックすると元のサイズで表示します

1924年の治療教育講義の原書
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ