ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2008/7/26


 十字架上のキリストの体に、最も似ている物質は、「トルマリン」であると、かつてルドルフ・シュタイナーは語ったことがあります。この鉱物について今、詳しく説明する余裕はありませんが、いくつかの写真を見てみて下さい。トルマリンは、日本では「電気石」とも呼ばれます。結晶を擦ると電気を帯びる性質のためです。
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 とりあえず、ネットで見つけた標本写真を掲載します。見ると、人生が変わる程美しい写真は、ベネッシュ博士の伝説的大著、「トルマリン研究」に掲載されています。

 Friedrich Benesch : Turmalin , Verlag Urachhaus ,Stuttgart
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ