ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2010/2/18

ルドルフ・シュタイナーの生まれた時間が分かったぞ!  知っていた?ルドルフ・シュタイナーのこんな事あんな事

 長い間、ルドルフ・シュタイナーは、1861年2月27日に生まれたと信じられていましたが、15年ほど前に、シュタイナー自筆の履歴書が見つかり、「私は、1861年2月25日に生まれ、その二日後に洗礼を受けた」と書かれていることが判明しました。

 そして、生まれた時間も最近になって判明いたしました。

 ルドルフ・シュタイナーが、この世に生まれたのは、


       1861年2月25日、23時15分であります。

 
 ホロスコープを作ってみては?


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでないかい。
5



2010/2/20  16:45

投稿者:小林直生

アストラーリス様 あっ!もしやあなたはあの本を書いた方ですね。ご指摘、ありがとうございます。

2010/2/20  16:44

投稿者:小林直生

灸太郎様 見てみました。凄いですね。情報をありがとうございます。

2010/2/19  20:57

投稿者:アストラーリス

小林直生さま

シュタイナーのホロスコープについては、David Tresemer "Star Wisdom & Rudolf Steiner"(SteinerBooks, 2007)という本で詳細に追跡されています。この本はマギー ハイドの『ユングと占星術』のシュタイナー版といったような内容です。2月25日で計算されていますが、偶然にも、Valentin Tombergも2月25日生まれのようですね。

2010/2/19  14:12

投稿者:灸太郎

小林先生、友達がこんなHP探してくれました。生年月日、出生地までドンピシャなようです。

まだ読んでませんが。
http://www.astro.com/astro-databank/Steiner%2C_Rudolf

2010/2/19  13:39

投稿者:小林直生

灸太郎様 緯度経度は分かりませんが、生まれたのは、現在クロアチアのKraljevecという所です。もしかすると、今はセルビア領かも知れません。当時は、オーストリア・ハンガリー帝国でした。

2010/2/19  13:19

投稿者:灸太郎

小林先生、友達に聞いたら、
「正確な出生地が分かるか?」
ということでした。ご存じですか?
できれば、緯度・経度まで

2010/2/19  13:05

投稿者:小林直生

灸太郎様 是非結果を教えて下さい。

2010/2/18  21:58

投稿者:灸太郎

友達にホロスコープのプロがいますので、今度見てもらいます(笑

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ