ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2010/7/26

イヴォンヌ・カッターフェルド  ドイッチェ・ムズィーク・ドイツの音楽

 ドイツの歌姫を紹介します。イヴォンヌ・カッターフェルドです。どうでしょうか、日本にも受け入れられますか?

 

 「あなたは私の心をどうしようもなくしたのよ!」という歌です。

 

 「あなたを忘れようとしたことを想い出したの」という、切ない別れの歌です。映像通りです。

 

 「戻ってきて」という、またまた失恋の歌ですが、こんな美女のもとを去る、愚かな男はいるのでしょうか?

 ドイツ語の響きが心地よいですね。アメリカ英語とは全く違います。アメリカの音楽は大好きですが、ドイツ語も良いですよね。

blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンですぞ。
3



2010/7/27  21:57

投稿者:another scorpio

小林先生

 先生のお引っ越し....大変そうなことかなりイメージ出来ます...
もし間に合いそうもなかったら引っ越しのvolunteerを募ったらどうでしょうか?
きっとうまくいきますよ♪

お忙しいのにありがとうございます。
心が折れそうな時には、早速「天にまします我らが父よ・・・」と祈ります。
(小さいころ日曜学校に行っていたのに...そういうことですよね。忘れていました。)
先生も引っ越し準備に心折れそうな時に...
大丈夫きっと間に合います。 
☆take it easy☆ーーー

2010/7/27  13:47

投稿者:小林直生

another scorpio様

 コメントをありがとうございます。イヴォンヌ・カッターフェルドは、31歳なのですがそうは見えませんよね。旧東独の出身でクラシックの声楽を学んだ人です。女優としても活躍していますが、今ひとつ伸び悩んでいます。応援しているのですが。

 それから、心が折れそうな時には「主の祈り」が一番良いでしょう。どのバージョンでも良いと思います。「天にまします我らが父よ・・・」です。

2010/7/26  22:36

投稿者:another scorpio

小林先生
ホント!ジャンルが広いんですね。
やっぱり先生の人間力には、興味を持ってしまいます。
私のドイ語のイメージは、なんかゴツゴツした感じだったけれど「イヴォンヌ・カッターフェルド」彼女の曲を聴いて変わりました。ドイツ語なのにとっても滑らかで優しく聞こえてしまうのはなぜ? 彼女が歌うから?!それとも
♡LOVEソング♡だから?
”愛”と言う言葉は、こんなにも偉大なものなのかしら?!
なんてね!!日本人が好きそうな感じだと思いま〜す♡R&B系?!

ところで先生!
先生の本『死ぬことと生きること』の中に病気の際に念ずる言葉や看護者の為の祈りがありましたが、自分の心が折れそうな時に祈る言葉はありますか?
もし、よろしければ教えてください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ