福島第一原発の大事故から10年半年が過ぎましたが、未だに放射能は漏れ続け、大地や海や空を汚染しています。とても「事故は収束した」などといえる状況ではありません。今日においても、福島県内外に4万人あまりの人が避難生活を余儀なくされています。『除染』の効果も限定的です。被ばくによる甲状腺癌の症例も出ています。そして「復興」の名の下、安倍・菅政権は避難者の住居補償等打ち切っています。このうような暴挙には、強く強く抗議します。さらに政府は汚染水の海洋放出、事故などなかったかのように再稼働をすすめています。事実上破綻している再処理〜核燃サイクル計画も放棄しようとしません。市民の声を無視し、居直りを決め込む『政府』は変えなければなりません。市民一人ひとりが考え、選択し行動しなければならない時が来ています。一人ひとりの力は小さくても、それがつながり、重ね合わされば岩をもうがつ力となります。あきらめこそが『敵』です。今こそ、私たち市民の力で希望ある未来をきりひらこうではありませんか!
                                                           連絡先はこちら→さよなら原発品川アクション

 

各党の原発政策  報 告


各党の原発政策をご案内します。
(東京新聞10月17日朝刊より抜粋)

☆自民党☆
▶︎東日本大震災の復興に全力を尽くす。原発処理水の処分は漁業関係者らに丁寧に説明し、風評対策に取り組む
▶︎2050年に温室効果ガス排出を実質ゼロにするカーボンニュートラル実現に向け、安全性を確認した原発の再稼働や自動車の電気化を進め、クリーンエネルギーへの投資を後押しする

☆立憲民主党☆
▶︎なりわいとコミュニティーの再生を重視し、被災者と被災地に寄り添いながら、東日本大地震と東京電力福島第1原発事故からの復興を加速
▶︎原発新設は認めない。原発のない社会に向けた不可逆的な方針を速やかに確立し、国の監督と責任で廃炉を進める

☆公明党☆
▶︎東日本大震災の創造的復興に向け、産業・なりわいの再生を支援する
▶︎原発依存度を低減し、新設は認めない。将来的な原発ゼロを目指す

☆日本共産党☆
▶︎2030年までに電力消費を20〜30%削減し、石炭火力・原発の発電をゼロにする。電力の50%を再生可能エネルギーで賄う

☆日本維新の会☆
▶︎廃炉技術の伝承と使用済み核燃料の有毒性低減のため、小型高速炉など次世代原子炉の研究を強化・継続する

☆国民民主党☆
▶︎原子力に依存しない社会を目指す事が求められており、代替エネルギー確立まで既存の原子力は重要な選択肢と位置付け、当面は利用する。

☆れいわ新選組☆
▶︎東京電力福島第1原発事故の被害者には徹底的に賠償する
▶︎原発は即時禁止。政府が買い上げて廃炉を進める。

☆社民党☆
▶︎東京電力福島第1原発にたまった汚染水の海洋放出には絶対反対
▶︎脱原発・脱炭素社会を実現。「原発ゼロ基本法」を成立させ、法施行から5年以内に全ての原発の廃炉を決める

☆NHK党☆
(特に記載ありませんでした)


0
タグ: 脱原発 品川 大井町



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ