2007/12/23

今年の一文字  私の中のスイスと日本
日本からスイスへ。

色々ありましたが
(ブログに書くのはちょっと憚られるような我ながら呆れた事件も・・・)
何とか日本を引き上げ、無事スイスで年を越せそうです。

書くべきことはほんとにたくさんあったのに
今年後半は、とうとう一ヶ月に一回の更新が精一杯でした・・・。

スイスは、雪こそ舞っていませんが、厚い雲に覆われ、薄暗く気温は低く、
はやくも東京の冬の青空が恋しい感じです。
でも、冬篭りにはちょうどいいのかも。

日本にいるときに、今年を一文字で表すと

「偽」

と報道されていました。

確かにねえ、「偽装」「偽装」の年だったんですね。
困ったもんですね、なんだかネガティフなまま年を終わるのも・・・。

私にとっては、今年はさしずめ

「逢」 の年だったかな。

ものすごくたくさんの新しい出逢いがありました。

異ジャンルの方々、新しい音楽仲間、新しいプログラム、初演作品、
ワークショップ、ツアー、行脚、行商・・・。

旧知の友との懐かしい再会と
そして、新しい土地での良き人の輪。
初めて訪れた所。
愛知・岡崎、丹後・宮津、北海道・新得、新宿・ゴールデン街、三重・松阪、奈良・榛原・・・、

そして、富士山の麓、富士宮で過ごした時間はほんと、素晴らしくも楽しかった。

来年、再び逢えるのが今から楽しみです。
よろしくね〜。
0

2007/12/27  0:19

投稿者:noriko


そうです、2月岡崎での、染色家柴田玲哺さん個展でのコンサートで、今年の「ヴァイオリンひとり」始めたのでした。26回目でした。おとといのクリスマスの礼拝で46回目となりました。来年も行脚続けたいと思っています、またどこかで聞いてください!
良いお年をお迎えください。

(例の藍染めのショールと、あの時手に入れた茜色のブラウス、お気に入りです!)

それにしても50余のコンサート、とはすごいですね!

2007/12/26  20:25

投稿者:宇宙塵
岡崎でのヴァイオリンひとりコンサートをお願いした時から、もう一年経ったのですね。
彩と韻のコラボレーション、私達にとっても初めての企画でしたが、今年聴いた50余の演奏会の中でも、最も印象的で素敵なコンサートでした。河村さんの今年の一文字は「逢」だったとの事ですが、来年またお逢いできる事を心待ちにしております。
良いお正月をお迎えください。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ