2009/9/29

気がつけば  舞台裏のひとりごと
クリックすると元のサイズで表示します
季節はすっかり移り変わっていました・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
実りの秋。


8月の半ばにスイスへ戻って以来、9月は本当にめまぐるしかった。
チューリッヒに帰ってすぐオープニングのあった日本人画家の四人展も
ヴェトナツアーを挟んで一ヶ月続いた後に、先週末に終わり。

クリックすると元のサイズで表示します
ギャラリー・アルテフィッツ

クリックすると元のサイズで表示します
この展覧会の後、残念ながら閉められることが決まっています・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
オーナーのマリア。
ここでもずいぶん何回もコンサートをさせてもらいました、寂しいです。
最終日のコンサートでは、津田理子さんとベートーヴェンのクロイツェルソナタを演奏。


アーティストを含め日本からのお客さんの出入りがあり、
そのお付き合いもあって、結構観光もしたし、

クリックすると元のサイズで表示します
モナコ・モンテカルロの超モダンな駅

クリックすると元のサイズで表示します
世界遺産ベルンの町

クリックすると元のサイズで表示します
去年、谷川俊太郎さんとのコンサートを行ったパウル・クレー美術館にも行きました。


演奏のほうもヴェトナム、モナコと環境がめまぐるしく変わるなかで
私にとっての初物の曲や初演、弦楽オーケストラ、ソロ、ソナタ、
ずいぶんたくさんのプログラムがありましたね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
遠藤雅夫さんのプレゴーン(ヴァイオリン・ソロ)の初演もありました。


さて、秋のシーズン前半終了、「舞台裏のひとりごと」の続きは日本から、
ということで再び移動です・・・。

13

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ