2009/12/31

今年の出来事  
あっというまに今年も暮れてしまいます。

さて、今年の想い出。
オフィスNの今年最大の行事は、何といっても9月のアンサンブル・レソナンツでのヴェトナムツアーでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ダナン、チュンヴォン劇場にて。
実は、リハーサルの時にはこの舞台、雨漏りで大変だったのです。



クリックすると元のサイズで表示します
フエの音楽学生たちと。皆純朴で人懐こく、可愛いです。
メンバーたちの、「ヴェトナムが好きになった」という言葉、嬉しいですね。

2008年6月に、フエ音国際楽祭にスイスから参加した縁で
「そうだ、メコン・日本交流年の2008年、弦楽アンサンブルをヴェトナムに連れて行こう」、
と思い立ち、3月初めのトリフォニーホールでのコンサートを皮切りに
資金集め、人集め、作曲委嘱から何から・・・。

クリックすると元のサイズで表示します


今だから言えるけど、ツアーの資金の“一部”をカヴァーできる
国際交流基金の助成が“下りてしまった”2月、
さあ、やめるわけにはいかなくなった、と覚悟は決めましたけど
総勢17,8名のアンサンブルのツアーは、資金集め、結構大変でした。
スポンサー、良く見つかったなあ・・・。協力者の皆さまには本当に感謝の限りです。

クリックすると元のサイズで表示します
ハノイ、オペラハウスのリハーサル。


結果的に、フエ、ダナン、ハノイの3都市で4公演と、フエの音楽学生たちとの
4日間のワークショップ、本当に心に残る10日間となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
フランス植民地時代の建物が多く、雑然としつつどこかヨーロッパ風な雰囲気も残るハノイの町。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな日もありました。こわ〜!


今年も様々な場所で、数えきれないくらい新しい出会いがあり
「このためにエネルギーを注いできたのだ」と思える
印象深い本番がたくさんありました。

来年はどんな年になるのでしょう・・・。

ここスイスの大晦日、曇り空でそんなに気温も低くないようです。
いたって平和・・・。日本では年が明けたようですね。

皆さま、良いお年をお迎えください。
新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ